i-Rocks 『K89M』 画像など ~左右分離型/フルサイズのゲーミングメカニカルキーボード

i-Rocks_K89M_05.jpg


海外で発売されているi-Rockのキーボード「K89M」。
Freestyle Edge」を出していたKinesisとの共同開発品と思われる左右分離型のゲーミングメカニカルキーボード。専用マクロキー10個搭載のフルサイズでスマートホイールやパームレストも備わっているというかなり大型サイズのモデルですが、ちょっと見てみます。

irocks K89M
http://www.i-rocks.com/web/product/product_in.jsp?pd_no=PD1587628148781





i-Rocks_K89M_06.jpg


i-Rocks_K89M_07.jpg


i-Rocks_K89M_08.jpg


i-Rocks_K89M_09.jpg


i-Rocks_K89M_10.jpg


i-Rocks_K89M_11.jpg


i-Rocks_K89M_12.jpg


i-Rocks_K89M_13.jpg


i-Rocks_K89M_14.jpg


i-Rocks_K89M_15.jpg


i-Rocks_K89M_16.jpg
(via xfastest)

キーレイアウト:115キーフルサイズ、キースイッチ:Cherry MX、キーキャップ:ABS、インターフェイス:USB Type-C、ケーブル長:1.8m(接続用)/0.23m(左右用)、サイズ:幅563x奥行き256x高さ52.5㎜、重量:1.85kg、という仕様。左右分離型のスプリットエルゴノミックデザイン、多数のライティングモードを選択できるRGBキーバックライト&RGBライトバー搭載、計10個の専用マクロキー、多彩な使い方ができるスマートホイール、PC・左右間の接続にUSB Type-C採用、USBポート搭載、マクロ登録や各設定が行える専用ソフトウェア、などが特徴。

これまで見てきた左右分離型のキーボードはいずれもコンパクトサイズに該当するものだったので、特大サイズとでも言いたくなるこのモデルはかなり奇抜。ゲーミングキーボードとしてはデカすぎて左右分離型のメリットが活かせないんじゃないかと思いましたが、どうやら左側だけをゲーミングキーパッドとして使うという事もできるようですから見方によっては可能性を感じる一品でもあり。ただ、あまりにニッチなので需要は限られるでしょうしメーカーもそれをわかっているのか台湾向けの仕様になっているものしか見かけませんし、拠点の台湾以外でリリースする事はないかもしれません。




Kinesis
売り上げランキング: 91211