i-Rocks、フルサイズで左右分離型のゲーミングメカニカルキーボード『K89M』

I-Rocks_K89M_01.jpg


海外で発表があったi-Rocksのキーボード「K89M」。
台湾のPC周辺機器メーカーでキーボードやマウスを数多く手がけているi-Rocksが、おそらく世界初となるフルサイズで左右分離型のゲーミングメカニカルキーボードを発表。クラウドアンケートサイトで情報を公開していました。

【 iRocks | K89M分離式人體工學機械鍵盤】 SurveyCake
https://www.surveycake.com/s/rqB9v





I-Rocks_K89M_02.jpg



I-Rocks_K89M_03.jpg



I-Rocks_K89M_04.jpg


現時点で公開されている製品情報をまとめると以下のとおり。パームレスト一体型の左右分離型デザイン、フルサイズ+10マクロキーのキーレイアウト、Cherry MXのメカニカルスイッチ採用、カスタマイズ可能なRGBキーバックライト搭載、キーバックライト・音量調整用のコントロールノブ搭載、USBポート搭載、ケーブル着脱式(左右間は着脱不可)。クラウドアンケートサイトでは年齢・職業・価格・要望などのアンケートを取っており、回答者には早期割引メッセージが後から送られるとのこと。つまり初動の製品展開はクラウドファンディングになるのではないかと。i-Rocksはこういう変形的なキーボードを今まで出していなかったので驚きの新製品ですが、そういえば去年の見本市イベントでKinesisと提携する形の出展がありましたから、今作の開発はKinesisが関わっていそうですね。

<関連記事>i-Rocks 『K89M』 画像など ~左右分離型/フルサイズのゲーミングメカニカルキーボード


Kinesis
売り上げランキング: 91211