IQUNIX、多目的ボックスユニットやダイヤルを備えたワイヤレスの60%メカニカルキーボード『Tilly60』

IQUNIX_Tilly60_01.jpg


海外で見かけたIQUNIXのキーボード「Tilly60」。
中華圏で製品をよく見かけるIQUNIXが最近リリースしたワイヤレスのメカニカルキーボード。WK配列・HHKB配列の2タイプが用意された60%レイアウトで上部にはボックスユニットやダイヤルを搭載。そのボックスユニットは小物入れも兼ねていたりとユニークな作りのモデルです。

【公式ストア】IQUNIX Tilly60 Super系列机械键盘 客制化铝合金铝坨坨 无线蓝牙游戏键盘



IQUNIX_Tilly60_02.jpg


IQUNIX_Tilly60_03.jpg


IQUNIX_Tilly60_04.jpg


IQUNIX_Tilly60_05.jpg


IQUNIX_Tilly60_06.jpg


IQUNIX_Tilly60_07.jpg


IQUNIX_Tilly60_08.jpg
(via weibo)

WK配列・HHKB配列の2タイプが用意された60%レイアウト、オリジナルのメカニカルスイッチ採用、ガスケットマウント採用、消音フォーム内蔵、アルマイト処理されたアルミニウムケース、上部に小物入れも兼ねたボックスユニットやダイヤルコントロールを搭載、2.4GHZ/Blutooth 5.1/USB Type-Cのトライモード接続、3000mAhバッテリー内蔵、シルバー・ブラック・グレーの3色、サイズ:幅302x高さ20-48mm、重量約1.1kg、主な仕様・特徴は以上。

価格は中国の公式ストアだと現在1,599人民元(約33,000円)。ボックスユニットはスタンドも兼ねていてケース後部は宙に浮く形になるようですが、60%にしては重量が結構ある事も考えると安定性は問題なく作られていそう。ダイヤルなど付加機能をいくつも搭載したメカニカルキーボードは75%のタイプで数多く出ており、あまりに数が多くて飽和している感がありますから次は60%でその流れがくるのでは・・・そう予感させる一品ですね。