IQUNIX、珍しい4カラーで展開する60%レイアウトのメカニカルキーボード『F60 2020 COLORFUL』

IQUNIX_F60_2020_COLORFUL_01.jpg


海外で見かけたIQUNIXのキーボード「F60 2020 COLORFUL」。
F60S」など以前から様々なタイプのメカニカルキーボードを出しているIQUNIXが今年の春ごろにリリースした60%レイアウトの2020年モデル。その名のとおりカラフルで60%レイアウトではどれも珍しい合計4色のラインナップです。

IQUNIX F60机械键盘缤纷cherry樱桃客制化热插拔青轴红轴茶轴游戏-tmall.com天猫
https://detail.tmall.com/item.htm?id=616451322598





IQUNIX_F60_2020_COLORFUL_02.jpg


IQUNIX_F60_2020_COLORFUL_03.jpg


IQUNIX_F60_2020_COLORFUL_04.jpg


IQUNIX_F60_2020_COLORFUL_05.jpg


IQUNIX_F60_2020_COLORFUL_06.jpg


IQUNIX_F60_2020_COLORFUL_07.jpg


IQUNIX_F60_2020_COLORFUL_08.jpg


スタンダードな英語配列の60%レイアウト、Cherry MX/Cherry MX RGBのキースイッチ採用、RGBキーバックライト搭載(Cherry MX RGBモデル)、PBT製キーキャップ採用、キースイッチを交換できるホットスワップ構造、各面のプレートを組み合わせたアルミニウム合金製のフレーム、ケーブル着脱式&USB Type-Cのインターフェイス採用、Nキーロールオーバー対応、フルキープログラム対応、サイズ:幅295x奥行き104.5x高さ33.5mm、重量:790g、主な仕様・特徴は以上。

レッドのStrawberry milk、パープルのJoker、ブルーのCoral sea、グリーンのJungle coast、カラーは以上の4色あり。60%レイアウトのメカニカルキーボードはブラック・ホワイトがほとんどで他にあってもフレームがシルバーになっているものくらいでしたから、この4色はいずれも珍しいのではないかと。仮にレッドやブルーが他にあったとしてもこのモデルは色合いが普通と違いますし、パーツの品質が良さそうなのもそう見せる一因かもしれませんね。