INNOCN、競合機より安くなりそうな49インチのQD-OLEDスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『49Q1S』

INNOCN_49Q1S_01.jpg


海外で見かけたINNOCNの49インチOLEDモニター「49Q1S」。
49C1R」「49C1G」が日本でも発売されているINNOCNのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター、お次はQD-OLEDパネル採用でリフレッシュレート240Hzのハイエンドモデルをリリースする模様。詳細はまだ出ていませんが仮に日本でも発売されるなら競合機より安くなりそうなものです。

【公式ストア】联合创新49英寸32:9OLED带鱼屏240Hz 10Bit专业校色设计剪辑电脑显示器49Q1S



INNOCN_49Q1S_02.jpg


INNOCN_49Q1S_03.jpg


INNOCN_49Q1S_04.jpg


INNOCN_49Q1S_05.jpg



画面サイズ:49インチ、パネル:OLED、解像度:5120x1440、輝度:450 cd/m2(HDR ON)、コントラスト比:1000000:1、応答速度:0.03ms(GTG)、視野角:178/178、映像端子:HDMI/DisplayPort/USB Type-C、主な仕様は以上。曲率1800RのQD-OLEDディスプレイ、DCI-P3 99%・Adobe RGB 95%・10ビットカラー、リフレッシュレート240Hz、最大90W給電対応のUSB Type-C搭載、現時点で判明している仕様・特徴は以上。

価格は情報が出ていた香港だと9,999香港ドル(約190,000円)で3月発売予定とのこと。49インチのQD-OLEDスーパーウルトラワイドゲーミングモニターは日本だとASUSの「ROG Swift OLED PG49WCD」(AD)とGIGABYTEの「AORUS CO49DQ」(AD)が出ており、仮に日本でも発売されるならその2つより安くなるはず・・・というかその2つはリフレッシュレート144Hzなのでスペックも優位だったりする。とりあえずは続報待ちですね。