INNOCN、日本発売が決まった49インチ VAパネル DQHD 120Hzのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『49C1R』

INNOCN_49C1R_09.jpg


2023年9月に発売されたINNOCNの49インチ液晶モニター「49C1R」。
解像度:5120x1440のVAパネル採用でリフレッシュレート120Hzのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター。拠点の中国では下位モデルの「49C1G」に続いて8月ごろに出回っていましたが、日本でもその49C1Gと共にAmazonで運営している公式ストアが取り扱いだしたようです。

【関連記事】INNOCN、上位モデルとなる49インチ DQHDのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『49C1R』



INNOCN_49C1R_10.jpg


INNOCN_49C1R_11.jpg


INNOCN_49C1R_12.jpg


INNOCN_49C1R_13.jpg


INNOCN_49C1R_14.jpg


画面サイズ:49インチ、パネル:VA、解像度:5120x1440、輝度:320 cd/m2、コントラスト比:3000:1、視野角:178/178、映像端子:HDMI/DisplayPort/USB Type-C、曲率1800R・DCI-P3 95%・sRGB 99%のVAパネル採用、リフレッシュレート120Hz、Adaptive-Sync対応、HDR400サポート、HDMI 2.1対応、PIP/PBPモード搭載、最大65W給電対応のUSB Type-C搭載、RJ45搭載、主な仕様・特徴は以上。

価格は現在110,000円弱で販売中。下位モデルとの価格差は10,000円でその程度の差ならこちらを買った方がいいかと。それにこのスペックのスーパーウルトラワイドゲーミングモニターは日本だと他になかったと思うので稀少で貴重な選択肢になるでしょうか。あと、INNOCNの製品なら特定のセールで安くなる機会もあるでしょうから、できるだけ安く済ませたい人はその時まで待った方がいいかもしれませんね。