incott、ジェネリックNP-01Sと言われている左右非対称デザインで約60gのワイヤレスゲーミングマウス『GHERO』

incott_GHERO_01.jpg


海外で見かけたincott(ironcat)のマウス「GHERO」。
HPC01MPRO」以来となる新型のワイヤレスゲーミングマウスは左右非対称のソリッドシェルで重量は約60gのワイヤレスゲーミングマウス。現時点で正式に発表されておらずサンプル品のレポートを見かける状況ですが、VAXEE ZYGEN NP-01Sのジェネリック版みたいなものだと言われています。

【公式ストア】首页-因科特incott-淘宝网



incott_GHERO_02.jpg


incott_GHERO_03.jpg


incott_GHERO_04.jpg


incott_GHERO_05.jpg


incott_GHERO_06.jpg


incott_GHERO_07.jpg


incott_GHERO_08.jpg


incott_GHERO_09.jpg


incott_GHERO_10.jpg
(via bilibili)


PAW3395センサー採用、Huano Blue Shell Pink Dotのマイクロスイッチ採用、強化版の100% PTFEマウスフィート採用、ポーリングレート:最大1000Hz、バッテリー:350mAh、電池寿命:最大95時間、サイズ:幅66x奥行き118.6x高さ39mm(中央部の幅は60mm)、重量:約60g、現時点で判明している主な仕様・特徴は以上。また、ポーリングレート:最大8000Hz、バッテリー:500mAh、重量:約66g、という仕様のproモデル(GHEROpro)も用意されている模様。

発売は拠点の中国だと2月中旬以降、価格は通常モデルが289人民元(約6,000円)、proモデルが299人民元(約6,200円)とのこと。サイズの寸法はVAXEEが最初に出したNP-01の方が近いと思いますが、サンプル品を受け取った複数の人が口を揃えるようにNP-01Sだと言っていたので似ているのは確かかと。また、incottのゲーミングマウスは別の企業が同一製品を出すパターンが多々あったので、これも同じ展開になるかもしれません。