IN WIN 『A1 PLUS』 レビューチェック ~個性的なデザインでQi搭載&電源内蔵のMini-ITX PCケース

IN_WIN_A1_PLUS_01.jpg


2019年7月に発売されたIN WINのPCケース「A1 PLUS」。
ARGB LED搭載のアクリルベース、強化ガラスサイドパネル、ワイヤレス充電ステーション(Qi)搭載、650W電源ユニット標準搭載、などデザインも機能性も個性的な作りになっているMini-ITXのPCケース。ちょっとチェックしてみます。

A1 PLUS|In Win|株式会社aiuto PCパーツ・周辺機器 総合代理店
https://www.aiuto-jp.co.jp/products/product_2617.php



画像


IN_WIN_A1_PLUS_02.jpg


IN_WIN_A1_PLUS_03.jpg


IN_WIN_A1_PLUS_04.jpg


IN_WIN_A1_PLUS_05.jpg


IN_WIN_A1_PLUS_06.jpg


IN_WIN_A1_PLUS_07.jpg


IN_WIN_A1_PLUS_08.jpg


IN_WIN_A1_PLUS_09.jpg


IN_WIN_A1_PLUS_10.jpg


IN_WIN_A1_PLUS_11.jpg


IN_WIN_A1_PLUS_12.jpg
(via zol.com)

製品仕様


対応マザーボード:Mini-ITX
拡張スロット:2
ドライブベイ:2.5インチx2
I/O:USB 3.0x2・Audio in/out
標準搭載ファン:120㎜ x2
電源:内蔵(650W)
サイズ:幅224x奥行き357x高さ273mm
重量:7.1kg

水冷ラジエーター:120mm対応
ビデオカード:最大320mm対応
CPUクーラー:全高160mm対応
ファン:最大4基搭載可能


メディア・レビューサイト


アクリル台座のGOLD電源内蔵Mini-ITXケース、In Win「A1 PLUS」来週発売 - エルミタージュ秋葉原
https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2019/0717/313313

これで全てが分かる。In Win「A1 PLUS」徹底解説 - エルミタージュ秋葉原
https://www.gdm.or.jp/review/2019/0822/314642/

【自作PC】In Win A1とRTX2080 TiでMini-ITXなPCを組んだ! | Tsukishiro Blog
https://tsukishiro.blog/build-pc-review-01/

「In Win A1 Plus」のGold認証電源ユニットの静音性を検証 : 自作とゲームと趣味の日々
http://blog.livedoor.jp/wisteriear/archives/1075721403.html

InWin A1で可愛くお洒落で高性能な小型PCの構成(RTX2080) | 品質とコスパ
https://gvfm.net/self-made-pc-cute-high-performance/




強化ガラスサイドパネル採用、アドレサブルRGB LEDを搭載したアクリルベース、アドレサブルRGB LEDを搭載したSirius Loop ASL120ファンx2基標準搭載、80PLUS GOLD認証 650W電源ユニット標準搭載、トップパネルにQi 1.2認定のワイヤレス充電ステーション搭載、ブラック・ホワイト・ピンクのカラーラインナップ、などが特徴。

レビューしている人は数名いましたが、「デザインはインテリア感があってスタイリッシュ」「サイズが小さいうえに内部は狭いのでパーツの出し入れに苦労する、パーツは適したものを選ばないと干渉する」「内蔵電源の出来は割と優秀だがハイスペックな構成には対応できないかもしれない」「電源の交換はできなくもないが使えるものは限られる」「デザインが好みなら苦労してでも組む価値はある」といった内容。

各所の反応


[#1]
a1 plusの台座が光るとこに惚れてケースだけ先に買っちゃったんだけど
人気無くてワロタ、ワロタ・・・



[#2]
>>#1
自分が気に入ってるならOKなんだぜ
人気ないのはデザインじゃなくてその他の要素が多いから
デザインが気に入ってるなら正解よ



[#3]
ある程度小さいITX、グラボやCPUクーラー高、入手性、サイドアクリル
とかで絞るとどうしてもa1plusは残る
ただ電源持ちにとって割高なだけで



[#4]
A1 plus実際に家に届いてびっくり、予想以上に小さいのね
これにマザーボードだのグラボだの入れるのか
自作PC5台目なんですが中がこんなに小さいとは予想以上でした
電源ケーブルだけで埋まってるように見える



[#5]
A1はまだ大きい方じゃないかな



[#6]
A1は幅がでかいけど横からのサイズはM1よりちょっと長いくらいだから
そんなに広くないかも



[#7]
A1は大きさ的には良いけど電源が変えられないのが気になるしなあ



[#8]
A1 plusで、5年ぶりにPC組んだけど、すごい気に入った。
光り物とかゲーミングPC少しバカにしてたけど
コンパクトで光るのはインテリアとしても美しいな。
手持ちのモバイルモニタと組み合わせて大満足。



[#9]
A1はQiさえ目立ってなければいいケースだったと思う
なんで黒と白もピンクと同じようにできないんだろ



[#10]
inwin A1Plus 届いたんだけど
底面の2ファンは吸気、リアファンは排気として
サイドパネルのファンは吸気と排気どっちが冷えるんでしょか?
電源とグラボが近いから吸気の方がいいのかなぁ



[#11]
>>#10
おれもA1 Plus買っていま作戦練ってるとこ。
下2つとサイドを吸気にしてケツから排気するつもり。
それ用のファンを2つ買っといた。
CPUクーラーがトップかサイドによっても違いはあるんだろうけど
正直そんなのわかんないし、どっちがいいかってのは難しいよね。



[#12]
a1 plusいいですよね
昨日から組み始めてなんとか形になりました
初ITXである程度覚悟はしてたけど、このケース作業性は劣悪です
特にCPU電源周りの配線が辛いし腰にくる

最初電源入れた時BIOS起動しなくて血の気引いたけど
メモリの差しが甘いだけだった(スピーカーつけとくのおすすめ
あとマザボの着脱に磁石付きの長尺ドライバーは必須自分は軸長250mmの使ってた
てかQI充電いらんからトップパネル外せるようにして欲しい





各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。デザインはインテリアとしても成り立つくらい美しい、サイズは想像していたよりも小さい、組みにくさは覚悟していたが実際にやると思っていた以上に劣悪、ワイヤレス充電ステーションは悪目立ちする(ピンクを除く)、電源内蔵や独特な機能が備わっているゆえに割高だがデザイン重視で選ぶなら良し、といった内容。

デザインの良さは好評を得ていた反面、PCケースとしてはある意味難ありという印象。Qiは対応機器が増えつつあるので今は不要だとしても後に活用できる機会があるのではないかと。ホワイトやピンクで統一しているPCデスクにあると本当に良く見えますから、デザイン重視なら確かに選ぶ価値ありでしょうね。「A1 PLUS」は現在23,000~26,000円の価格で販売されています。




IN WIN Development
売り上げランキング:293