iKKO 『Heimdallr ITB03』 レビューチェック ~トップレベルと張り合える4.4mmバランス出力搭載のBluetoothレシーバー

iKKO_Heimdallr_ITB03_01.jpg


海外/国内で発売されているiKKO(ikko audio)のレシーバー「Heimdallr ITB03」。
BREEZY ITG01」などのポータブルオーディオ製品で知られるiKKOが初めて手がけたBluetoothレシーバー。フラッグシップ級の各チップや4.4mmバランス出力を搭載しているなどなかなか魅力的なモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

iKKO Heimdallr ITB03
https://www.ikkoaudio.com/ja-jp/products/ikko®-itb03



画像


iKKO_Heimdallr_ITB03_02.jpg


iKKO_Heimdallr_ITB03_03.jpg


iKKO_Heimdallr_ITB03_04.jpg


iKKO_Heimdallr_ITB03_05.jpg


iKKO_Heimdallr_ITB03_06.jpg


iKKO_Heimdallr_ITB03_07.jpg


iKKO_Heimdallr_ITB03_08.jpg


iKKO_Heimdallr_ITB03_09.jpg


iKKO_Heimdallr_ITB03_10.jpg

製品仕様


通信方式:Bleutooth 5.0
コーデック:LDAC//aptX Adapitve/aptX HD/aptX LL/aptX/AAC/SBC
連続再生時間:約8時間
充電時間:約1.5時間
バッテリー:650mAh
インターフェイス:3.5mm/4.4mm/USB Type-C
サイズ:70x40x10mm
重量:72g


各所の反応


[#1]
IKKOからITB03ってのが出るらしい
3万円以下かな?イヤホンとかもそうだけど普及価格っぽい
IKKOのイヤホンが結構良かったから気になってるんだよね



[#2]
ikkoの事をいろいろ調べてみたら
多ドラのイヤホンのチューニングが尋常ではないレベルで上手いメーカーらしい
ITB03も絶妙なチューニングで性能以上に聴きやすいのかもしれない



[#3]
ITB03安いし良さげだね
4.4mmバランスでの出力はUP5以上、BTR7以下といったところかな?



[#4]
>>#3
32Ωくらいのイヤホンやヘッドホンなら
BTR7より使いやすくて音いいって人もいるな



[#5]
ikko ITB03届いた
パッケージは結構しっかりしてて日本製と遜色ない

とりあえずiPadでBluetooth/AAC・4.4mmバランスで使ってみた
明るく硬質でソリッドな音質
知らなければ有線と間違うかもしれない低音から高音までしっかり出てる
AACでこれだから有線やLDACは大きめのポタアンと遜色ないかもね
めちゃくちゃ自分好みの音質なのでかなり贔屓目かもしれない

ゲームモードは音の立ち上がり速くてクリアでパンチキレ強くてドンシャリ気味
ミュージックはバランス良い、ムービーは低音過多で超こもりまくり(これは使えない)
Hi-FiだけUSB2.0で有線専用モード(まだ試してない)

一応マルチポイントとマルチペアリング対応してるみたい
切り替えはシームレスでかなり自然、マルチペアリングの動作は完璧だね



[#6]
>>#5
UP5より音質いいの?



[#7]
>>#6
軽く使った主観だけどUP5よりいいわ
音場が1ランク広い感じする、全体の鮮明度も上かな
UP5はUP5で2.5mmも使える強みがあるし使い分けるけどね



[#8]
ITB03気になっているんだけどバランスエンドの出力ってどれくらい?
調べても見つけられないんだけれど



[#9]
>>#8
32Ω
感度100dbのblon b60をバランス4.4mmで音量60段階中これくらいで聞いてる
メーカーが公表してないから目安程度に
Apple Music:10~20
Amazonプライムビデオ:25前後
YouTube:20前後



[#10]
UP5はPCで使っていてイコライザ機能がスマホ視聴でしか使えないけど
ITB03はどんな感じですかね?



[#11]
>>#10
ITB03はイコライザーもアプリも無いよ
本体に4つのモードと4つのフィルターあるだけ
公式ホムペに各モード、フィルター詳細のってる



[#12]
ITB03届いた
なんか00年代前半を彷彿とさせるパッケージ
あと日本語完全対応してるね
説明書もわりと自然な日本語だった



[#13]
ITB03
確かにUP5超えてるかもしれないね
サウンドが明瞭だし音場も広いかも
頑張って悪く言うならちょっと音がわざとらしいかもなぁって感じ?
これ買って正解だった、UP5と使い分けも効きそうだし



[#14]
ITB03は音がでかすぎるというかボリュームの刻みが大きい気がするんだけど
前に音量の話をしていた人は本当に10とか20で聞いてるの?
本体音量MAXにした状態だと1でもでかすぎる
なんか設定がおかしいんかな



[#15]
>>#14
低インピーダンス高能率なイヤホン使ってるならそうなる



[#16]
ITB03到着。
中高域あたりはUP5よりも良い感じ。ただ低域が歪むかな。
Bluetoothレシーバーとしての個人的な評価はBTR7より下でUP5より上。
外観含めて曲面&鏡面でビルドクオリティはUP5よりも良い。
コネクタ品質はあまり良くないかな。





Qualcomm QCC5125のBluetoothチップ採用、AK43777のDACを2基搭載、XMOS XUF208のUSBコントローラー採用、3.5mm光デジタルシングルエンド+4.4mmバランス端子搭載、OLEDスクリーン搭載、サンプリングレート384kHzに対応(有線接続)、4つのフィルターモード&4つのオーディオモード搭載、NFC接続対応、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音は低音から高音までしっかり出てるし明瞭で音場が広い、AAC接続でも音が良いのでLDACとかで聴くとさらに良さそう、筐体の質感も結構良い、フィルターモード・オーディオモードは本体で選択できる、マルチポイント・マルチペアリングに対応している、スマートフォンアプリは存在しない、SHANLINGの「UP5」(AA)よりは上でFiiOの「BTR7」(AA)よりは下と言える出来、といった内容。

「Heimdallr ITB03」は日本だと現在22,000円前後の価格で販売中。海外ではもっと安く買える時があったようですが安く買えるかはタイミング次第ですし、取り寄せの手間を考えると日本で難なく買うのも悪くないかと。BTR7は価格帯が一つ違う最高峰の存在なのでそれに劣るという評価も納得、でもUP5に優るのであれば総合的なパフォーマンスは相当良さそうな印象。求めている条件次第ではこれが最良の選択肢になるかもしれませんね。




ikko
売り上げランキング:-