IKEA×ROG、正式発表されたゲーミングデスク&ゲーミングストレージシリーズ『UPPSPEL』

IKEA_ROG_UPPSPEL_01-.jpg


海外で発表があったIKEA×ROGのデスク&ストレージ「UPPSPEL」。
世界的な家具量販店のIKEAとゲーミングブランドのROGとのコラボ製品が中国の公式サイトで正式に発表あり。ゲーミングデスクとゲーミングストレージは”UPPSPEL”の製品名に統一されていて、現時点で5製品のラインナップになっています。

New gaming series - IKEA
https://www.ikea.cn/cn/en/campaigns/gaming-pub3fe49c70/





IKEA_ROG_UPPSPEL_02.jpg


IKEA_ROG_UPPSPEL_03.jpg


IKEA_ROG_UPPSPEL_04.jpg


IKEA_ROG_UPPSPEL_05.jpg


IKEA_ROG_UPPSPEL_06.jpg


①ゲーミングデスク(電動昇降デスク)は天板のサイズが幅180x奥行き80cm/幅140x奥行き80cmの2サイズ用意されていて、フレームユニットと天板の単品販売もあり。

②引き出しユニット(チェスト)は各部のROGのアクセントが入っていて、背面にOAタップやケーブルを収納できるスペースもある作り。

③ペグボード(有孔ボード)はROGのサイバーテキストパターンが大きく入っているデザインで、キーボードやゲームパッドを飾れるアクセサリキット(オプション)もあり。

④ガラスドアキャビネットはサイズが幅76x高さ56x奥行き20cm、背面にLEDストリップを取り付ける事も想定した作り。

⑤CPUスタンドはPCケース用のキャスター付きボード。

シリーズのラインナップは以上の5製品。ROGの要素(=アクセント)が入っているのは①②③で、④⑤は言われないとコラボ製品とはわからない外観。また、オプションとのセット販売や③+④のセット販売みたいな事も行われている模様。さておき、一番最初の報道で2021年2月に中国にて先行リリースとなっていましたから予定どおりの展開、つまり日本を含む他国は早くても10月以降になるのではないかと。仮に日本で取り扱うとしてもIKEAですから生活圏に店舗がないと購入自体が厳しいでしょうね・・・。