ikbc、シャア専用ザクをモチーフにした公式コラボのメカニカルキーボード『ZAKU II VER1.1C』

ikbc_ZAKU_II_VER1-1c_01.jpg


海外で見かけたikbcのキーボード「ZAKU II VER1.1C」。
RX-78-2 VER1.0/1C」「RX-78-2 2.0」と初代ガンダムをモチーフにした公式コラボのメカニカルキーボードを発売or発表していたikbcが続いてザクをモチーフにしたモデルを出す模様。今回取り上げるのはシャア専用ザクのフルサイズです。

ikbc RX-78-2高达机械键盘cherry樱桃轴红轴含有线/无线鼠标套装-tmall.com天猫
https://detail.tmall.com/item.htm?id=617479350931





ikbc_ZAKU_II_VER1-1c_02.jpg


ikbc_ZAKU_II_VER1-1c_03.jpg


ikbc_ZAKU_II_VER1-1c_04.jpg


ikbc_ZAKU_II_VER1-1c_05.jpg


ikbc_ZAKU_II_VER1-1c_06.jpg


ikbc_ZAKU_II_VER1-1c_07.jpg


ikbc_ZAKU_II_VER1-1c_08.jpg


ベースとなっているキーボードは初代ガンダムの方と同様に108キー英語配列になっている既存のフルサイズ(キーキャップのプロファイルは違うっぽい?)で、キースイッチはCherry MXを採用。カラーリングは2色を使い分けたレッドで特定のキーキャップに独自のロゴやアイコンが刻まれたデザイン。

また、ザクのモデルはこれだけでなくシャア専用ザクと量産型ザクの2カラーがあって、フルサイズは有線とワイヤレス(無線/有線両対応)の2種、テンキーレスはワイヤレスのみ、という複数のラインナップになっている模様。価格は中国にあるオフィシャルストアだと今回取り上げたフルサイズ/有線が499人民元(約7,700円)。

4色を使っていてホビー感が強かった初代ガンダムの方に比べると控えめに思えるデザインとカラーリングですが、”赤い彗星”だと言われれば納得の外観ですしメカニカルキーボードでこのレッドは珍しくもあるので、もしかしたらこちらの方が需要あるかも。コラボの反響は上々のようで次はジオングとか出してくるかもしれませんね。