ikbc、白無垢と桜をモチーフにしたピンク×ホワイトのメカニカルキーボード『白无垢・樱』

ikbc_Shiromuku_Sakura_01.jpg


海外で見かけたikbcのキーボード「白无垢・樱」。
ZAKU II VER1.1C」など最近は機動戦士ガンダムとのコラボ製品で注目を集めていたikbcですが、次なるメカニカルキーボードの新製品は白無垢と桜をモチーフにしたデザインのモデル。カラーは桜系のタイプでよく見かけるピンク×ホワイトです。

ikbc白无垢樱花粉色机械键盘女生cherry轴樱桃轴红轴 含无线2.4G-tmall.com天猫
https://detail.tmall.com/item.htm?id=627846104985





ikbc_Shiromuku_Sakura_02.jpg


ikbc_Shiromuku_Sakura_03.jpg


ikbc_Shiromuku_Sakura_04.jpg


ikbc_Shiromuku_Sakura_05.jpg


ikbc_Shiromuku_Sakura_06.jpg


ikbc_Shiromuku_Sakura_07.jpg


ikbc_Shiromuku_Sakura_08.jpg
(via pconline)

フルサイズ(有線)・テンキーレス(ワイヤレス)の2ラインナップ、Cherry MXのキースイッチ採用、PBT製キーキャップ採用、白無垢と桜をモチーフにしたオリジナルデザイン、ピンク×ホワイトのカラーリング、主な仕様・特徴は以上。テンキーレスモデルはスペースバーに白無垢を着た女性のイラスト、Enterキーに狐面と鳥居のイラスト、Escキーに狐面のアイコンが描かれており、キーキャップの刻印は独自のフォントでところどころに桜の花びら?が入っている模様。

中国キーボードメーカーの日本推しと言えるデザインはVarmiloやAkkoが3年前から取り入れているので今となっては珍しくもないですし、これを見てもまた一つ増えたんだなと思う程度でインパクトはそこまででもありませんが、そんな状況でも新製品を出してきたという事は想像以上にウケているのかな?とも思ったり。現に売り上げを見ると結構な数字を叩き出していて、ちょっと驚き。桜系のブームはまだまだ続くようです。