ikbc、機動戦士ガンダム公式コラボのメカニカルキーボード『RX-78-2 VER1.0/1C』

ikbc_RX-78-2_VER1_1C_01.jpg


海外で見かけたikbcのキーボード「RX-78-2 VER1.0/1C」。
今年4月に告知があったikbc×機動戦士ガンダムのコラボ企画、製品の正式発表があってそのうちの一つがこのメカニカルキーボード。製品名どおり初代のガンダムをモチーフにしたデザインになっているフルサイズのモデルです。

ikbc RX-78-2高达机械键盘cherry樱桃轴红轴含有线/无线鼠标套装-tmall.com天猫
https://detail.tmall.com/item.htm?id=617479350931





ikbc_RX-78-2_VER1_1C_02.jpg


ikbc_RX-78-2_VER1_1C_03.jpg


ikbc_RX-78-2_VER1_1C_04.jpg


ikbc_RX-78-2_VER1_1C_05.jpg


ikbc_RX-78-2_VER1_1C_06.jpg


ikbc_RX-78-2_VER1_1C_07.jpg
(via weibo/weibo)

108キー英語配列のキーレイアウト、Cherry MXのキースイッチ(赤軸)採用、フルNキーロールオーバー対応、ケーブル長:1.5m、サイズ:幅443x奥行き137x高さ42㎜、重量:約1.25kg、主な仕様は以上。キーボード自体はおそらく既製品をベースにしており、コラボ要素と言えるのはカラーリングとキーキャップのデザイン。カラーリングはホワイト・イエロー・ブルー・レッドの4色、キーキャップはガンダム・ハロのアイコンや連邦軍の頭文字それにタイトルロゴなど計14個が特別仕様に。

今回取り上げたのは有線/フルサイズのモデルですが、他にテンキーレスやワイヤレスの3モデルが用意されている模様。また、キーボードは今のところ単体で販売されずマウスとマウスパッドのセット品のみ取り扱っている状況。中国にあるオフィシャルストアでの価格は一番安いもので409人民元(約6,200円)。中国では人気作品とコラボしたメカニカルキーボードは多々出ていて、それらに比べると良くも悪くも控えめなデザインという印象。でもこのカラーリングは初代のガンダムらしいといえばらしいですね。