irocks、初出のオムロン新スイッチを採用した重量62gの軽量ゲーミングマウス『M40E』

i-Rocks_M40E_01.jpg


海外で発表があったirocksのマウス「M40E」。
今年の夏にお披露目があった軽量ゲーミングマウス「M40」はどうやら改名&仕様変更してリリースする模様。重量62gの軽量ボディやPMW3389のセンサー採用は変わっていませんが、これが初出と思われるマイクロスイッチを採用しています。

irocks - M40E
https://www.i-rocks.com/web/product/product_in.jsp?pd_no=PD1604383887195&lang=en





i-Rocks_M40E_02.jpg


i-Rocks_M40E_03.jpg


i-Rocks_M40E_04.jpg


i-Rocks_M40E_05.jpg


i-Rocks_M40E_06.jpg


ノーマルボディで重量62gの軽量設計、Pixart PMW3389のセンサー採用、耐久性6000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、ウルトラソフトブレイデッドケーブル採用、ロゴ・サイドラインにRGB LED搭載、プロファイルを保存できるオンボードメモリ内蔵、PCソフトウェア・iRocks Software 2.0対応、サイズ:幅65x奥行き122x高さ40mm、公開されている主な仕様・特徴は以上。

マイクロスイッチに関しては”D2FC-F-K 60MN”と刻まれており、その型番で検索しても情報はまったく出てきませんからこれが初出の新型ではないかと。センサーやケーブルは主流のものを使っていますし、このサイズでこの重量は事実ならかなり軽い方ですし、軽量ゲーミングマウスとして後発でも見どころは多し。まず最初に出回る台湾で注目されれば他の地域に拡散するかもしれません。




i-rocks
売り上げランキング: