HUAWEI、スタンダード版も刷新された34インチのウルトラワイドゲーミングモニター『MateView GT (Standard)』

HUAWEI_MateView_GT_Standard_New_01.jpg


海外で見かけたHUAWEIの34インチ液晶モニター「MateView GT (Standard)」。
MateView GT (Sound)」からサウンドバーや一部の機能を省いたスタンダード版となるウルトラワイドゲーミングモニター。こちらは「MateView GT 34-inch Standard Edition」をリニューアルしたものでリフレッシュレートや応答速度などが刷新されています。

【公式サイト】HUAWEI MateView GT 34 英寸 标准版 – 华为官网



HUAWEI_MateView_GT_Standard_New_02.jpg


HUAWEI_MateView_GT_Standard_New_03.jpg


HUAWEI_MateView_GT_Standard_New_04.jpg


HUAWEI_MateView_GT_Standard_New_05.jpg


HUAWEI_MateView_GT_Standard_New_06.jpg



画面サイズ:34インチ、パネル:VA、解像度:3440x1440、輝度:350 cd/m2、コントラスト比:4000:1、応答速度:1ms(GTG)、映像端子:HDMI x2/DisplayPort、曲率1500Rのウルトラワイドスクリーン、DCI-P3 95%、リフレッシュレート190Hz、HDR10サポート、ダークレベル強化・ゲームクロスヘアなどのゲーム機能、主な仕様・特徴は以上。

新旧の違いはサウンド版と同じく、リフレッシュレートが向上(165Hz→190Hz)、応答速度が向上(4ms→1ms)、DCI-P3が向上(90%→95%)、以上の3点。こちらも筐体は変わっておらず性能面を刷新した形。しかしサウンド版の記事でも触れましたが日本で発売される可能性は低そう。今後の日本展開は「G34WQi」(AD)を最近出したXiaomiの方が期待できるかもしれません。