HUAWEI、第2世代モデルとなるUSB-Cコネクタ搭載の首掛けネックバンド型Bluetoothイヤホン『FreeLace Pro 2』

HUAWEI_FreeLace_Pro_2_01.jpg


海外で見かけたHUAWEIのイヤホン「FreeLace Pro 2」。
同社の製品で首掛けのネックバンド型になっているBluetoothイヤホンといえば2019年発売の「FreeLace」とその上位モデル「FreeLace Pro」の2つ出ていますが、これは後者の後継機となるモデル。シリーズの特徴としていた本体からそのまま充電できるUSB-Cコネクタ搭載は健在です。

【公式サイト】HUAWEI FreeLace Pro 2 - HUAWEI Global



HUAWEI_FreeLace_Pro_2_02.jpg


HUAWEI_FreeLace_Pro_2_03.jpg


HUAWEI_FreeLace_Pro_2_04.jpg


HUAWEI_FreeLace_Pro_2_05.jpg


HUAWEI_FreeLace_Pro_2_06.jpg
(via Youtube)


通信規格:Bluetooth 5.3、コーデック:LDAC/L2HC/AAC/SBC、連続再生時間:約10~12.5時間(ANC ON)、充電時間:約1時間、ドライバー:10.8mm径ダイナミック型、防水性能:IP55、重量:34.5g、柔軟性のあって肌触りの良い素材を使用したネックバンドユニット、イヤホン同士の着脱で自動的に一時停止/再生するマグネット内蔵、モードを自動的に切り替えて効果的にノイズを低減するインテリジェントANC 2.0、音質優先モード・接続優先モード、ケーブル不要で充電できるUSB-Cコネクタ搭載、対応スマートフォンにコネクタを挿すだけでペアリングできるHUAWEI HiPair機能、マルチポイント対応、HUAWEI AI Lifeアプリ対応、ハイレゾオーディオワイヤレス認証、主な仕様・特徴は以上。

現時点で発売日・価格等に関する記載は無し。先代は4年近く前の製品という事もあって技術や機能の面は全面的に進化している印象。USB-Cコネクタ直挿しでの充電・接続は一見便利に見えますが、イヤホン本体を充電器に挿す形は逆にギクシャクしそうな感もあるので必ずしもメリットにはならないかも。日本では通常モデルが発売された一方で先代のProモデルは発売されていませんから、これが発売されるかどうかは何とも言えず。でも一時は新製品がまったく出なかった首掛けのネックバンド型、また増えだしたのはいい流れですね。