HK Gaming、日本でも発売されたMサイズ版のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス『Mira-M』

HK_Gaming_Mira-M_01.jpg


2020年7月に発売されたHK Gamingのマウス「Mira-M」。
同社のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスといえばMira-Sが6月上旬に発売済みですが、Mサイズ版となるモデルが続いてリリースされた模様。サイズはMira-Sをそのままひと回り大きくした形で、重量は2gだけ増しています。

Mira-M Gaming Mouse up to 12,000 cpi – HK Gaming
https://hk-gaming.com/collections/mice/products/copy-of-mira-m-gaming-mouse-up-to-12-000-cpi





HK_Gaming_Mira-M_02.jpg


HK_Gaming_Mira-M_03.jpg


HK_Gaming_Mira-M_04.jpg


HK_Gaming_Mira-M_05.jpg


HK_Gaming_Mira-M_06.jpg
(via imgur)

PixArt PMW3360のセンサー採用、耐久性5000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、ハニカムデザイン&マットコーティングの軽量ボディ、PTTE製マウスソール採用、パラコードケーブル採用、ホイールにRGB LED搭載、計4色のカラーラインナップ、サイズ:幅64x奥行き124x高さ39.5mm、重量:約63g、グリップテープ・交換用ソール付属、専用ソフトウェアあり、主な仕様・特徴は以上。実売価格は5,500円前後で販売中。

ところでこの形状は既視感があるなと思って記憶を巡ったら、G-Wolvesの「Hati (HT-M)」(AA)と姿形まったく同じっぽい。寸法は完全に一致していてボタンの配置やハニカムの構造も同じ作りになっているので、これは側面も穴が開いているHatiという感じでしょうか。ただ、Hatiが投げ売りされていた事を知っていると5,000円台でも安いとは思えませんし、そういえばHatiの投げ売りはHK GamingとG-Wolvesの揉め事が原因でしたから、これも訳あり品に思えてきますね。




HK Gaming
売り上げランキング: