HIFIMAN、150Ωドライバー&独立アンプチップ搭載の完全ワイヤレスイヤホン『TWS800』

HIFIMAN_TWS800_01.jpg


海外で見かけたHIFIMANのイヤホン「TWS800」。
TWS600」「TWS600A」に続いて第3作目となる完全ワイヤレスイヤホン。150Ωの高インピーダンスになっているドライバーユニットや独立アンプチップの搭載など、コストを顧みず音質に全振りしたようなスペックが注目のモデルです。

【新品首发】HIFIMAN TWS800真无线蓝牙耳机,天猫官方旗舰店已上架
http://hifiman.cn/articles/detail/551





HIFIMAN_TWS800_02.jpg


HIFIMAN_TWS800_03.jpg


HIFIMAN_TWS800_04.jpg


HIFIMAN_TWS800_05.jpg


HIFIMAN_TWS800_06.jpg


HIFIMAN_TWS800_07.jpg
(via weibo)

トポロジーダイヤフラムと150Ωのボイスコイルを採用した高感度ドライバーユニット、独立型ヘッドホンアンプチップ搭載、RE1000のビッグデータを基に設計されたエルゴノミックデザイン、RE2000/RE800の音響効果を基に導入した金属パーツ、IPX4の防水性能、音量調整もできるタッチコントロールボタン、最大150mの通信距離を実現、トリプルフランジのイヤーピースでも収納できるバッテリーケース、通信方式:Bluetooth 5.0、連続再生時間:約4.5時間、充電時間:約1時間、重量:6.9g、公開されている主な仕様・特徴は以上。

インピーダンス:150ΩのイヤホンはRHAの「CL750」(AA)など有線モデルでいくつか存在するようですが、完全ワイヤレスイヤホンでは聞いた事がありませんし音作りも想像できませんし、今作はコストを結構かけているようなので出来がどれほどのものなのか大いに気になるところ。価格に関しては中国にあるオフィシャルストアだと3,299人民元(約50,000円)。ただしリリースに合わせて旧作の下取りキャンペーンみたいな事もやっていて、それを利用するとがっつり安くなるみたいですから適正価格はよくわかりません。

<関連記事>HIFIMAN 『TWS800』 レビューチェック ~独立アンプ内蔵&150Ωドライバー搭載の完全ワイヤレスイヤホン


ハイファイマン
売り上げランキング:50,382