HiBy、LDAC/UATに対応したハイブリッドドライバーの完全ワイヤレスイヤホン『HiBy WH3』

HiBy_WH3_01.jpg


海外で見かけたHiByのイヤホン「HiBy WH3」。
HiBy W3」などDAPやBluetoothレシーバーで知られるHiByが自身初となる完全ワイヤレスイヤホンを発表。1BA+1DDのハイブリッドドライバーやLDAC/UATコーデック対応、それにQi対応など見どころが結構多いモデルです。

海贝音乐
http://www.hiby.com/index.aspx





HiBy_WH3_02.jpg


HiBy_WH3_03.jpg


HiBy_WH3_04.jpg


HiBy_WH3_05.jpg


HiBy_WH3_06.jpg


HiBy_WH3_07.jpg
(via weibo)

Qualcomm QCC5121のBluetoothチップ採用、1BA+1DDのハイブリッドドライバー、クロスオーバーネットワーク採用、LDAC/aptXコーデック対応、独自のUATコーデック対応、TWS Plus対応、ワイヤレス充電(Qi)対応、スマートフォンアプリ・HiBy Blue対応、通信方式:Bluetooth 5.0、連続再生時間:約5時間、重量:6g、現時点で公開されている主な仕様・特徴は以上。中国での発売は7月上旬以降、価格は1,098人民元(約17,000円)とのこと。

LDAC対応の完全ワイヤレスイヤホンは知る限りだとこれが世界初、他に存在していても市場にはまだ出回っていないはず。独自のUATは同社の端末もしくはアプリ導入が前提になりますが、数値的にはaptXより高音質なのでこれも注目の要素。QCC5121を使っていてハイブリッドドライバーでQi対応と他にも見どころが満載ですし、完全ワイヤレスイヤホンで機能より音質を重視している人はチェックしておくべき一品でしょう。