G.SKILL、コンテンツコントローラーになる7インチ・タッチパネルのウィジェットダッシュボード『WigiDash』

GSKILL_WigiDash_01.jpg


海外で見かけたG.SKILLのダッシュボード「WigiDash」。
ストリーマーやゲーマーがよく導入しているコンテンツコントローラーはElgatoの「Stream Deck」みたいなLCDキー採用のキーパッドが主流ですが、これは7インチの画面がタッチパネルになっていて最大20個のウィジェットをカスタマイズできるという今までになかったモデルです。

【公式サイト】WigiDash - Overview - G.SKILL International Enterprise Co., Ltd.



GSKILL_WigiDash_02.jpg


GSKILL_WigiDash_03.jpg


GSKILL_WigiDash_04.jpg


GSKILL_WigiDash_05.jpg
(via Youtube)

7インチのIPSパネルを採用したタッチパネルディスプレイ(解像度:1024x600、輝度:300 cd/m2)、5x4のグリッドで最大20個のウィジェットが表示可能、専用ソフトウェアで種類豊富なウィジェットのカスタマイズが可能、Twitchチャットのウィジェットをサポート、USB-Cケーブル1本接続で使用可能、サイズ:176x116x24mm、重量:334g、主な仕様・特徴は以上。価格は北米だと129.99ドル。

フラットなタッチパネルなのでStream Deckみたいなキーパッドと比べて押し間違いなどのミスが割とありそうな気もしますが、表示するウィジェットの個数・大きさや割り当てのカスタマイズ性は高く、切り替えてうまく使えばかなり実用的なデバイスとなる可能性を秘めていそう。今やストリーマーの必須アイテムとも言えるStream Deckのシェアを少しでも奪う存在になるのかも注目です。