GIGABYTE、KVMスイッチ&USB Type-C搭載の27インチ/IPS/144Hzゲーミングモニター『M27F』

GIGABYTE_M27F_01.jpg


海外で見かけたGIGABYTEの27インチ液晶モニター「M27F」。
M27Q」と共に世界初を謳うKVMスイッチ搭載のゲーミングモニター。こちらはフルHDのIPSパネル採用でリフレッシュレート144Hzのスタンダードモデルですが、それでも機能面は上位と同じく色々備わっているようです。

M27F Gaming Monitor Key Features | Monitor - GIGABYTE Global
https://www.gigabyte.com/Monitor/M27F#kf





GIGABYTE_M27F_02.jpg


GIGABYTE_M27F_03.jpg


GIGABYTE_M27F_04.jpg


GIGABYTE_M27F_05.jpg


GIGABYTE_M27F_06.jpg


GIGABYTE_M27F_07.jpg
(via zol.com)

画面サイズ:27インチ、パネル:IPS、解像度:1920x1080、輝度:300 cd/m2、コントラスト比:1000:1、応答速度:1ms(MPRT)、視野角:178/178、映像端子:HDMIx2/DisplayPort/USB Type-C、主な仕様は以上。リフレッシュレート144Hz、FreeSync Premium対応、ゲームアシストなどのゲーム機能、フリッカーフリー・ローブルーライトモード、PC上で設定が行えるGIGABYTE OSDサイドキック、オートアップデート対応、KVMスイッチ・USB 3.0ハブx2搭載、などが特徴。

KVMスイッチは複数の接続機器でマウスやキーボードを共有できる機能で、液晶背面の専用ボタンで機器の切り替え&OSDで各設定が可能。基本部分は特筆する点がこれといってないスタンダードなゲーミングモニターですが、そういうモデルにもKVMスイッチやUSB Type-Cを搭載しているのはなんというか新たな進展を感じるでしょうか。また、AORUSブランドではなくGIGABYTE名義の製品でこういうものが出ると、もうこちらをメインに展開している感がありますね。