GIGABYTE、日本発売が決まった49インチのQD-OLEDスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『AORUS CO49DQ』

GIGABYTE_AORUS_CO49DQ_Release_01.jpg


2024年1月に発売されるGIGABYTEの49インチOLEDモニター「AORUS CO49DQ」。
曲率1800RのQD-OLEDパネルでDual QHD(解像度:5120x1440)でリフレッシュレート144Hzというスペック的に注目度が高いであろうスーパーウルトラワイドゲーミングモニター。海外で行われた先日のイベントでお披露目があったばかりですが、早くも日本で発売が決まったようです。

【公式サイト】AORUS CO49DQ Gaming Monitor 主な特徴 | ディスプレイ - GIGABYTE Japan



GIGABYTE_AORUS_CO49DQ_Release_02.jpg


GIGABYTE_AORUS_CO49DQ_Release_03.jpg


GIGABYTE_AORUS_CO49DQ_Release_04.jpg


GIGABYTE_AORUS_CO49DQ_Release_05.jpg


GIGABYTE_AORUS_CO49DQ_Release_06.jpg
(via Youtube)


仕様・特徴に関しては先日投稿した記事や公式サイトを参考にという事で、価格は発売前の現時点で228,800円。海外では1,299ドルの設定だったので日本もそれくらいで発売されれば・・・と思っていましたが若干割高な額に。でも北米だと実売価格が同額になっているASUSの「ROG Swift OLED PG49WCD」(AA)が日本で270,000円台という事を考えると、まだ良心的な範囲とも思えるでしょうか。価格面はさておき筐体を改めて見ても本当にシンプルなデザインで良くも悪くもAORUS感がないですね。