GIGABYTE、デザインがやけにシンプルな49インチのQD-OLEDスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『AORUS CO49DQ』

GIGABYTE_AORUS_CO49DQ_01.jpg


海外で見かけたGIGABYTEの49インチOLEDモニター「AORUS CO49DQ」。
解像度:5120x1440のOLEDパネル採用でリフレッシュレート144Hzや0.03ms(GTG)の応答速度などを特徴とするスーパーウルトラワイドゲーミングモニター。昨年末に発表されていたものですが先日のイベントにて実機の展示があり、早い地域では1月末に発売を予定しているとのことです。

【公式サイト】AORUS CO49DQ Gaming Monitor Key Features | Monitor - GIGABYTE Global



GIGABYTE_AORUS_CO49DQ_02.jpg


GIGABYTE_AORUS_CO49DQ_03.jpg


GIGABYTE_AORUS_CO49DQ_04.jpg


GIGABYTE_AORUS_CO49DQ_05.jpg
(via Youtube)


画面サイズ:49インチ、パネル:OLED、解像度:5120x1440、輝度:250 cd/m2、コントラスト比:1500000:1、応答速度:0.03ms(GTG)、視野角:178/178、映像端子:HDMI x2/DisplayPort/USB Type-C、主な仕様は以上。曲率1800RのQD-OLEDディスプレイ、DCI-P3 99%・10ビットカラー、リフレッシュレート144Hz、FreeSync Premium Pro対応、VESA DisplayHDR True Black 400認証、ClearMR 8000認証、焼き付きのリスクを最小限に抑えるOLED Careテクノロジー、ブラックイコライザーなどのゲーム機能、HDMI2.1対応、PIP/PBPモード・KVM搭載、などが特徴。

AORUSブランドのゲーミングモニターは性能だけでなく機能やデザインも凝っている製品を数多く出していますが、これはGIGABYTE名義の製品かと思うようなシンプルなデザインでハード面の付加機能も載せておらず、AORUSらしくないと言えばらしくない新型モデル。でもその分だけコストを抑えているようで北米での予想価格は1,299ドルで発売後の実売価格はもう少し安くなるのではないかというコメントがあり。その価格は北米だと値下がっているASUSの「ROG Swift OLED PG49WCD」(AA)と同額なので割安というわけでもなし・・・しかし日本で価格設定が変に盛られずに発売されるなら200,000円以下になるかもしれませんね。

【関連記事】GIGABYTE、日本発売が決まった49インチのQD-OLEDスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『AORUS CO49DQ』