G-Wolvesの軽量ゲーミングマウス『SK-S (Sample)』の分解レポート

G-Wolves_SK-S_Sample_Dismantle_01.jpg


海外で見かけたG-Wolvesのマウス「SK-S (Sample)」。
SK-L(Skoll)」の小型版となるハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス。現時点で正式な発表はされておらず製品情報も出ておらず、一部の人にだけサンプルが渡っている状況ですが、そのサンプルの分解レポートが投稿されていたので見てみます。

G-Wolves
http://www.gm-wolves.com/





G-Wolves_SK-S_Sample_Dismantle_02.jpg



G-Wolves_SK-S_Sample_Dismantle_03.jpg



G-Wolves_SK-S_Sample_Dismantle_04.jpg



G-Wolves_SK-S_Sample_Dismantle_05.jpg



G-Wolves_SK-S_Sample_Dismantle_06.jpg



G-Wolves_SK-S_Sample_Dismantle_07.jpg



G-Wolves_SK-S_Sample_Dismantle_08.jpg



G-Wolves_SK-S_Sample_Dismantle_09.jpg



G-Wolves_SK-S_Sample_Dismantle_10.jpg
(via baidu)

サンプル=試作機なので使われているパーツは後から変更される可能性もありますから、あくまでも参考程度に。主要パーツを見ていくとセンサーはPixart PMW3389、マイクロスイッチはオムロン D2FC-F-7N(20M)(OF)が使われている模様。MCUは同社だけでなくGloriousなどの製品でも使われている型番がBY8948-00006のもの。ボディはこれも表裏左右の4面が穴だらけになっていますが、裏面だけはハニカムとは違う加工に。また、このモデルはケーブル着脱式のようなので基板もよりシンプルに作られている印象。ただし前作は基板にメーカーロゴが入っていた事を考えると、これは本当に試作機の段階なんだろうなと思ったり。仮に製品版が出るとしても時間は結構かかるのではないかと。・・・話は変わって分解した後のパーツ構成を見て頭によぎったのは制作キット。ここまでシンプルな点数でプラモみたいな素材だと自分で組み立てるゲーミングマウスが出てくるんじゃないかと思ったりもします。




G-Wolves
売り上げランキング: 97