final、ナンバリング的には下位モデルでもアップグレードを謳うANC搭載のBluetoothヘッドホン『UX2000』

final_UX2000_01.jpg


海外で見かけたfinalのヘッドホン「UX2000」。
UX3000」以来の新製品となるfinalブランドのBluetoothヘッドホンで、ハイブリッド式のアクティブノイズキャンセリングや最大45時間再生(ANC ON)のロングバッテリーなどが特徴。ナンバリング的にはUX3000の下位モデルになりますが海外のプレスリリースではアップグレードの言葉を多用しています。

【公式サイト】final 公式ストア | 日本の高品質イヤホン・ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンならfinal



final_UX2000_02.jpg


final_UX2000_03.jpg


final_UX2000_04.jpg


final_UX2000_05.jpg


final_UX2000_06.jpg


final_UX2000_07.jpg


final_UX2000_08.jpg
(via weibo)

通信方式:Bluetooth 5.3、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:最大45時間(ANC ON)、充電時間:約2.5時間、finalの音響エンジニアが手がけた高音質、ハイブリッド式のアクティブノイズキャンセリング、ENCによるクリアな通話品質、低遅延ゲーミングモード搭載、マルチポイント対応、My finalアプリ対応、マルチフィットハウジング機構、指紋が目立たないマット塗装、ブラック・クリームの2色、現時点で判明している仕様・特徴は以上。

今の時代にコーデックがAAC/SBCだけというのは正直物足りないと感じますが、海外で2年以上前に出ていたUX3000に比べればゲーミングモード搭載やアプリ対応など新要素が複数ありますし、再生時間は20時間も長くなったので確かにアップグレードを感じる一品。日本では公式サイトのイベント出展情報に年内発売予定と記載してありますから近々動きがあると思います。

【関連記事】『final UX2000』レビューチェック ~あくまでも下位モデルとして見た方がいいANC搭載のBluetoothヘッドホン