『FILCO Majestouch Xacro M10SP』 レビューチェック ~中央にマクロキーを搭載した左右分割型のメカニカルキーボード

FILCO_Majestouch_Xacro_M10SP_01.jpg


2023年10月に発売されたFILCOのキーボード「Majestouch Xacro M10SP」。
Majestouch Xacro」以来となる新たなメカニカルキーボードは自身初となる左右分割型のモデル。単なる左右分割型ではなく中央に計10個の独立マクロキーを搭載しているという前代未聞の70%レイアウトで、シリコーンシートなど他にも今作から初採用の部分もありますが、ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】Majestouch Xacro M10SP 製品紹介 | ダイヤテック株式会社

画像


FILCO_Majestouch_Xacro_M10SP_02.jpg


FILCO_Majestouch_Xacro_M10SP_03.jpg


FILCO_Majestouch_Xacro_M10SP_04.jpg


FILCO_Majestouch_Xacro_M10SP_05.jpg


FILCO_Majestouch_Xacro_M10SP_06.jpg


FILCO_Majestouch_Xacro_M10SP_07.jpg
(via facebook)

製品仕様


キーレイアウト:76キー日本語配列・72キー英語配列
キースイッチ:CHERRY MX(計4種類)
キーピッチ:19mm
キーストローク:4mm
インターフェイス:USB Type-C
サイズ:幅336x奥行き123x高さ39mm
重量:840g

メディア・レビューサイト


FILCO、左右分離可能なエルゴノミクスキーボード「Majestouch Xacro M10SP」 - PC Watch

70%タイプの左右分割型キーボード「Majestouch Xacro M10SP」が発売 - AKIBA PC Hotline!

FILCOの分割キーボード Majestouch Xacro M10SPを買いました - 小さなエンジニアの日記

【レビュー 】FILCO Majestouch XACRO M10SP!長時間タイピングに最適 - ガジェット帝国

Zenn|左右分割キーボード Majestouch Xacro M10SP レビュー



中央のマクロキー10個を搭載した左右分割型の70%レイアウト、CHERRY MXスイッチ採用、PBTキーキャップ採用、ハードウェア・ソフトウェアともマクロプログラミング対応、プロファイルを最大8個保存可能、レイヤー切り替え可能、特定のキーを切り替えられるDIPスイッチ搭載、静音対策のシリコーンシート内蔵、専用ファームウェアあり、PCソフトウェア・FILCO Assist対応、などが特徴。

自身のサイトでレビューしている人は数名いましたが、左右分割型が初めての場合はまず慣れないといけないが慣れれば正しいタイピングができるようになる、左右の手それぞれのポジションを自分に合わせて調整できるので打ちやすいし疲れにくい、マクロキーは使いこなせれば便利そうだが現時点のカスタマイズ性は微妙で改善の余地あり、好きなキースイッチが選べるのは良い、筐体の品質は全体的に高い、左右分割型のメカニカルキーボードがそもそも少ないので貴重な新型、といった内容。

各所の反応


[1]
FILCOのM10SP買いました
打鍵感はいい感じ
矢印キーは慣れるまで数日かかりそう




[2]
M10SPを使って感じたのは
BとNは反対側の人差し指で押しちゃう事あるけど
スペースバーの真ん中より反対側を同じように反対側の指で押す事はない




[3]
Filco Xacro M10SPは日本語配列の分離キーボードとして貴重
今まで存在してたのはBaroccoの日本語配列だけだったはず




[4]
FILCOのMajestouch Xacro M10SP
左手キーボードとしても使えたり
マクロキーはFF14みたいなゲームと相性が良いかも




[5]
Xacro M10SPはマクロキーのみ変更可能
レイヤー切り替えしても変わるのはマクロキーのみ




[6]
FILCOのM10SPはMistelのMD770より配列が素直でいいと思います



[7]
M10SP本格的に使いだしたけど便利すぎ
分割デビューしたことでBキーを右手で今まで押してきてたことに気が付いて
矯正するか余ってるキーに割り当てするか迷ってるぐらい




[8]
FILCOのM10SP買ったのだけど
M5/M10キーをFnに割り当てられるファームウェアが不具合修正中とのことで引っ込められてる。
Fnキーを親指で押せる前提で買ったのに。
いつ頃復活するのだろう。




[9]
Majestouch Xacro M10SPは分割部の処理が超キレイだね
4.5Uスペースバー2分割も好み




[10]
Filco M10SP
手軽に扱えそうなので購入
タイピングは通常のキーボードよりはるかに楽




[11]
Majestouch Xacro M10SP
とりあえず使ってみて挫折はギリギリ回避できてるけど
これ使いこなすには手が小さいと超ツラい
特徴のM1~M10キーが今まで経験したことのない距離に置いてあってまだ慣れない
あと超重要なFnキーが押しづらい




[12]
Majestouch Xacro M10SP衝動買い
液タブを左右から挟む形で配置して作業効率上がることを期待したんだけど
キー入力時の姿勢が改善されたりして想定よりも作業効率があがりそうな勢い
液タブ置くとキーボードどこに置こうかいつも困ってたけど渡りに船

キーボード自体は静電容量からの乗り換えで青軸にしたけど
打鍵感がわずかに重めになっただけで使い勝手は全く問題なし
あとはM10のFnキー割り当てファームウェアの公開はよ




[13]
Xacro M10SP届いたので使ってる
概ね満足してるんですがM5・M10キーにFnを割り当てられないのは不便
公式のファームウェアを当てれば使えるようになるらしいのだけど今は配布中止
それとFILCO Assist、UIが直感的でなくて使いにくい上にバグが多いなぁ




[14]
M10SP使い続けて体が適応し始めてる気がする
ただやっぱりFnキーが押しづらいのでこれだけ何とかしてほしい
あと今更気が付いたけど自分は今まで数字の6キーを右手で入力してたんだな




[15]
FILCO Majestouch Xacro M10SP
キータッチと見た目がいい
独立マクロキーは便利でマクロ編集ソフトもある
でも真っ当な方法ではAlt+F4が押せない
(Fn+Alt+数字がレイヤー切り替えで予約されているため)

それとソフトウェア面は完成度が高くないので改善してほしい
ハード面は断然イカしてるし多少の難点があっても使いたいので
ファームウェアのアプデとか頑張ってほしい




[16]
FilcoのXacro M10SP買った。
打ち心地良好だしマクロキーも使いがいありそう。
F13以降のキーを割り当てられなかったり
Fnキーレイヤが弄れなかったりするのが残念。




[17]
FilcoのXacro M10SP
1週間使った感想として自分は満足してるけど他人に薦めるのは・・・という感想
特に専用ソフトウェアがバグだらけだし使いにくいし
カスタムファームウェアがいつまで経っても配布再開にならないし
そこらへんが直らないことにはお薦めしづらい




[18]
M10SP、特に抵抗もなく普通に使えてる
あとはfnキーに慣れていければ全然OK
早くFnキーをMキーにアサインできる機能出してくれ




[19]
FILCOのXacro M10SP赤軸を買いました
キーの打鍵感はとても良い
打鍵音も静かな方で強めに叩いても気にならないのが特に良い
MISTEL Barocco MD600と比べると割れる部分の配列が少し違うし
マクロボタン列があるので乗り換えは慣れが必要






各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。左右分割型は今までの打ち方を矯正しないといけないかもしれない、慣れていけば打ちやすくなって作業効率が上がる可能性もある、マクロキーとFnキーを使いこなせるかは個人差がありそう、分割の配列はMistelの「BAROCCO MD770」(AA)より良い感じ、用途次第では左手用デバイスとしても活用できそう、ソフトウェアはバグがあってファームウェアは最新版が配信停止になっていて現時点では改善待ちの状態、自分は満足しているが今の状態では人に薦めづらい、といった内容。

左右分割型の時点で人を選ぶでしょうし現時点ではソフト面に難ありと言える状態で解消されるまで時間がかかるかもしれませんが、とりあえず言える事はこんなニッチすぎるタイプのメカニカルキーボードなんて競合機(自作系は除く)がまず出てこないでしょうから、興味がある人は今のうちに慣れておくのもいいのではないかと。ハード面は概ね好評の印象でしたしソフト面がちゃんとアップデートされれば・・・ですかね。「Majestouch Xacro M10SP」は現在20,000~24,000円の価格で販売されています。