FILCO、最新版の銀軸&PBT/2色成形キーキャップ採用のメカニカルキーボード『Majestouch 2SS Edition』

FILCO_Majestouch_2SS_Edition_01.jpg


2021年1月に発売されるFILCOのキーボード「Majestouch 2SS Edition」。
最新版のCherry MX銀軸キースイッチとPBT/2色成形の2トーンカラーキーキャップを特徴とするメカニカルキーボード。Majestouchシリーズで薄型ではないフルサイズ・テンキーレスだと、どちらも初めての採用となる新要素です。

Majestouch 2SS Edition 製品紹介 | ダイヤテック株式会社
https://www.diatec.co.jp/shop/Maje2SS/





FILCO_Majestouch_2SS_Edition_02.jpg


FILCO_Majestouch_2SS_Edition_03.jpg


FILCO_Majestouch_2SS_Edition_04.jpg


FILCO_Majestouch_2SS_Edition_05.jpg
(via facebook)

耐久性:1億回になったCheery MX銀軸のキースイッチ採用、スカイグレー・アスファルトの2トーンカラーになっているPBT/2色成形キーキャップ採用、ゲーム向けの機能も搭載したファンクションキー機能、Nキーロールオーバー対応、USB&PS/2コンバーチブル設計、フルサイズ/テンキーレス・日本語配列/英語配列の計4ラインナップ、主な仕様・特徴は以上。公式サイトでの価格はフルサイズが16,800円、テンキーレスが15,500円。

銀軸に関してはCorsairとDuckyくらいしかまだ採用してない最新版で、従来のバージョンより確実に良いはず。キーキャップはMINILA-Rで使われていたものとは違うけれども、価格から考えて同等の品質は期待できるのではないかと。Majestouchのスタンダードモデルで使われているABSのキーキャップは今となってはお世辞にも良いと言えない材質ですから、このキーキャップ目当てで買い替えるのも十分ありだと思います。

<関連記事>FILCO 『Majestouch 2SS Edition』 レビューチェック ~銀軸やキーキャップなど特別仕様になった定番メカニカルキーボード


FILCO Majestouch 2SS Edition
posted on 2021.01.10
ダイヤテック
売り上げランキング:1,027