FiiO、上部が天窓になっている最上位ヘッドホンアンプのチタンモデル『K9 Pro ESS (Titan Sunroof)』

FiiO_K9_Pro_ESS_Titan_Sunroof_01.jpg


海外で見かけたFiiOのアンプ「K9 Pro ESS (Titan Sunroof)」。
日本では2022年4月に発売されたフラッグシップのヘッドホンアンプ「K9 Pro ESS」のカラーバリエーションモデル。単にカラーを変えたものではなく上部のパネルがスケルトンの天窓になっていて中身が丸見えという特別仕様です。

【公式ストア】飞傲(FiiO) K9 Pro旗舰台式解码耳放 钛色 天窗探索版-京东



FiiO_K9_Pro_ESS_Titan_Sunroof_03.jpg


FiiO_K9_Pro_ESS_Titan_Sunroof_04.jpg


FiiO_K9_Pro_ESS_Titan_Sunroof_05.jpg


FiiO_K9_Pro_ESS_Titan_Sunroof_06.jpg
(via weibo)

通常モデルと基本部分は共通で違いは本体のカラーと作り。カラーはグレーとも言えるチタン。上部は大部分がアクリルか何かのスケルトンなパネルで内部のパーツが丸見えの状態。価格は通常モデルと変わらずの設定で中国の公式ストアにて200台限定で販売中。これは確か通常モデルが発売される前からイベントで展示されていたものと記憶していますが、当時は内部の構造が確認できる展示専用のものだと思っていたので製品化はちょっと驚き。似たようなアンプが他にあるかは知らないけれども非常に珍しいのではないかと。ちなみにチタンではなくブラック版が先に出ていたようで、それは中国だけで限定販売して既に終了しているとのことですから、これも上記のストアで売れたらそれで終了かもしれません。