FiiO、ブラックになってUSB-Cアダプター付属にもなった低価格の有線イヤホン『JD3 (Black)』

FiiO_JD3_Black_01.jpg


海外で見かけたFiiOのイヤホン「JD3 (Black)」。
2022年2月に発売されたセミオープン型イヤホンのカラーバリエーションモデル。イヤホン自体の仕様・特徴はシルバーの通常モデルと共通で要は単なる色違いですが、価格は据え置きなのにUSB-Cアダプターが新たに付属されています。

FiiO 『JD3』 レビューチェック ~3,000円を切るハイコストパフォーマンスのセミオープン型/シングルDDイヤホン
https://watchmono.com/e/fiio-jd3-review-check





FiiO_JD3_Black_02.jpg


FiiO_JD3_Black_03.jpg


FiiO_JD3_Black_04.jpg


FiiO_JD3_Black_05.jpg


FiiO_JD3_Black_06.jpg


FiiO_JD3_Black_07.jpg


FiiO_JD3_Black_08.jpg
(vua weibo)

複合振動板と高磁束ネオジムマグネットを採用したダイナミックドライバー、セミオープン型デザイン、ハウジング内部に不要な定在波を除去する吸音材を使用、歪みのない自然で弾力ある低音を実現する特許技術・バランスドプレッシャーリリーフシステム、繋ぎ目のないユニボディー構造によるステンレススチール筐体、左右を判別しやすい青/赤のアクセント、インラインリモコン/マイク搭載、プラグなどにアルミ合金パーツを採用、ハイレゾオーディオ認証、イヤーピース4セット・USB-Cアダプター付属、主な仕様・特徴は以上。

実機を見るにカラーはシルバーの部分がそのままブラックに変わった形で、各部の作りは特に変わりなし。USB-Cアダプターはイヤホン端子がないスマートフォンが増えている事を考えると実用性は高いでしょうし、まともなものを別途で買うとなれば1,000円以上するので低価格のイヤホンに付属しているのは何気に嬉しい付加要素になるのではないかと。シルバーとブラックどちらが良いかは好み次第になると思いますが、ブラックでも質感が良さそうに見えますね。




FiiO
売り上げランキング:3,450