FiiO 『FW1』 画像など ~Knowles製BAユニットを搭載した完全ワイヤレスイヤホン

FiiO_FW1_06.jpg


海外で発売されているFiiOのイヤホン「FW1」。
FiiOの名義ではこれが第一号となる完全ワイヤレスイヤホンで、QCC3020のBluetoothチップやKnowles製バランスドアーマチュアユニットの搭載を主な特徴としているモデル。見た目はよくあるスタンダードなタイプですが、ちょっと見てみます。

FW1
https://www.fiio.com/fw1





FiiO_FW1_07.jpg


FiiO_FW1_08.jpg


FiiO_FW1_09.jpg


FiiO_FW1_10.jpg


FiiO_FW1_11.jpg


FiiO_FW1_12.jpg


FiiO_FW1_13.jpg
(via dgtle)

通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約7時間、連続通話時間:約7時間、スタンバイ時間:約80時間、充電時間:約2時間、ドライバー:バランスドアーマチュア、再生周波数帯域:20 - 20,000Hz、インターフェイス:USB Type-C(ケース)、重量:約4.3g、という仕様。付属品はイヤーピース4セット・USBケーブル。

Qualcomm QCC3020のBluetoothチップ採用、カスタマイズされたKnowles製のバランスドアーマチュアユニット搭載、途切れにくいLDSアンテナ採用、左右同時伝送で安定した接続を実現するTWS Plus対応、音量調整もできるタッチコントロールボタン搭載、2回分の充電可能&インジケーター搭載のバッテリーケース、などが特徴。。中国にあるオフィシャルストアでの価格は398人民元(約6,000円)。

QCC3020・aptX・TWS Plus・LDSアンテナ・音量調整可・USB Type-Cなどスタンダードモデルとして見れば揃うものが揃っている感じですが、いずれも決め手にはならないと思うので一番のポイントとなるのはやっぱりKnowles製のBAユニット。そのBAユニットはレポートによれば「FA1J」(AA)で使われているものと同等品ではないかとのこと。事実なら音は相応に期待できそうです。