FiiO 『EM5』 レビューチェック ~ベリリウムドライバー&交換式プラグ採用のインナーイヤー型イヤホン

FiiO_EM5_11.jpg


2020年10月に発売されたFiiOのイヤホン「EM5」。
ベリリウムコーティングの振動板を採用した14.2mm径ダイナミックドライバー、3Dプリント技術を使用したシェル造形、2.5mm/3.5mm/4.4mm対応の交換式プラグ、などを特徴としたハイエンドクラスのインナーイヤー型イヤホン。ちょっとチェックしてみます。

EM5 – Fiio Japan
https://www.fiio.jp/products/em5/



画像


FiiO_EM5_12.jpg


FiiO_EM5_13.jpg


FiiO_EM5_14.jpg


FiiO_EM5_15.jpg


FiiO_EM5_16.jpg


FiiO_EM5_17.jpg


FiiO_EM5_18.jpg


FiiO_EM5_19.jpg


FiiO_EM5_20.jpg


FiiO_EM5_21.jpg
(via weibo/weibo)

製品仕様


構造:インナーイヤー/開放型
ドライバー:14.2mm径ダイナミック型
感度:109 dB/mW
インピーダンス:32Ω
再生周波数帯域:10 - 20,000Hz
最大許容入力:100mW
ケーブル長:1.2m
重量:23.9g(ケーブルを含む)


メディア・レビューサイト


FiiO、「新たな高みに到達した」インナーイヤー型「EM5」。約4万円 - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1279917.html

FiiO、約4万円のインナーイヤー型イヤホン「EM5」。交換式プラグを搭載 - PHILE WEB
https://www.phileweb.com/news/d-av/202009/30/51213.html

FiiO EM5 レビュー : オーディオ チラ裏
http://blog.livedoor.jp/chira_ura_audio/archives/7097395.html

メタラーのヘッドホンブログ : Fiio EM5のレビュー
http://headphonemetal.ldblog.jp/archives/52430192.html

FiiO EM5 Review - Headfonia Reviews
https://www.headfonia.com/fiio-em5-review/

FiiO EM5 – Twister6 Reviews
https://twister6.com/2020/10/06/fiio-em5/

Fiio EM5 Earbuds im Telegramm-Test - Miniklangwunder
https://www.miniklangwunder.de/kopfhoerer/fiio-em5-earbuds-im-telegramm-test/




ベリリウムコーティングの振動板&ロングストローク構造を採用した14.2mm径ダイナミックドライバー、第4世代DLP方式3Dプリント技術での造形&肌にやさしいEU IIA医療グレードの樹脂を使用したイヤーシェル、低域を効果的に増強するアコースティック・バス・チューブ構造、高純度スターリングシルバー素材のケーブル、2.5mm/3.5mm/4.4mmに交換可能なツイストロック式プラグ、ノーマル・ベース・バランスの3タイプから選べるフォームイヤーチップ、レザーキャリングケース付属、などが特徴。

レビューしている人は数名いましたが、「音は低音多めで中低域は深く豊かに鳴って好印象だが高音域はイマイチで鮮やかさに欠ける」「装着感はイヤーチップを使うのであれば良好」「フォームイヤーチップの装着による音の変化は若干感じられる」「プラグ交換によってバランス・アンバランス接続が選べるのは選択肢の幅が広がって良し」「筐体は軽量だが質感は安っぽい」「あらゆる部分で面白いと言えるイヤホンだが薦められる人は限られる」といった内容。

各所の反応


[#1]
人柱覚悟でfiio em5買ってみた
まだ鳴らし始めだけど、面白い音
ドーナツパット付けてる

低音量は公式のアピール通り凄い量
kc08レベルで個人的には欲しかった量感が得られてる
全体的には暖色系の音絶対刺さらない優しい音で、結構予想外だった

高音は量は抑え目だけどかなり高いところまで出てる
音場も結構広い
HD650やDaliスピーカーを連想させられる

ちょっと古風な音作りで確かに好みの分かれる機種
エイジングでどう変わるか楽しみ
ジャズばっか聴いてるから個人的には当たりだけど
キラキラ高解像度が好きな人には値段が高いだけかも



[#2]
>>#1
最近の機種は高域キラキラ系が多かったから低域中心のウォーム系は面白そう
買ってみようかな



[#3]
EM5、200~300時間バーンインしなきゃいけないんだ。
このザク的なデザインにも意味があるんだろうね。



[#4]
FiiO EM5はあの形だけど装着感だけで言ったらトップクラスにいい



[#5]
EM5買ったけど面白い音だよ
万人にはお勧めできない
耳に絶対刺さらない音がほしいならお勧め

低音はst10s以上出る
高音はかなり高いところまで繊細に出すけど、線が細い
絶対刺さらない優しい音だね
中低音がほんのり膨らんで音場を広げてくれる
解像度はそんなに高くない





各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。低音の量はなかなかすごくて高音はかなり高いところまで出る、音の刺さりがない優しい音で高解像度のキラキラ感を好む人には向いていない、音場は結構広め、エージングは200~300時間を要するとも言われている、イヤーシェルは独特な形状だが装着感はかなり良い、面白い音だが万人向けとはとても言えない、といった内容。

ここ数年で出たインナーイヤー型イヤホンは明瞭で解像度の高い音が多かったようで、これは真逆とまではいかなくともそこを抑えて良く言えば優しい音になっている模様。なのでキラキラで明るい音を好む人が聴くと微妙な評価を下しそうですが、コメントでも言われているとおり耳に刺さらない音を好む人には”当たり”でしょうね。「EM5」は現在42,000円台の価格で販売されています。