Fender、3Dプリントシェルを採用した自身初の完全ワイヤレスイヤホン『TOUR』

Fender_TOUR_01.jpg


海外で見かけたFenderのイヤホン「TOUR」。
有線イヤホン・Bluetoothイヤホン・Bluetoothスピーカーといったオーディオ製品も手がけているFenderが自身初となる完全ワイヤレスイヤホンをリリースした模様。公式サイトよりも香港のショップが先行して製品情報を公開しています。

Fender TOUR 真無線耳機|MASTER TEAM
https://www.masterteamhk.com/products/fender-tour





Fender_TOUR_02.jpg


Fender_TOUR_03.jpg


Fender_TOUR_04.jpg


Fender_TOUR_05.jpg


Fender_TOUR_06.jpg


Fender_TOUR_07.jpg
(via facebook)

通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:aptX/SBC、連続再生時間:約5時間、充電時間:約2時間、ドライバー:7mm径ダイナミック型、フラッシュパウダーコーティングを施した3Dプリントシェル、20dBのノイズをカットするアンビエントノイズブロッキング(パッシブノイズキャンセリング)、高品質の通話を実現するデュアルマイク、IPX4の防水性能、最大22時間再生を実現するバッテリーケース、独自のサウンド調整を備えたFender TOURアプリ、主な仕様・特徴は以上。

スペックシート上の基本性能は普通と言える内容でインパクトもさほどありませんが、特徴の一つとしている3Dプリントシェルは独特な形状で耳にぴったりハマれば”Signature Fender Sound”とパッシブノイズキャンセリングは期待できそうな印象。香港での価格は1,699香港ドル(約23,000円)と結構なお値段しますし、イヤホンの部門でも知られるメーカーになっていますから下手な出来にはなっていないのではないかと。日本でも発売されるかは今のところ不明です。




Fender(フェンダー)
売り上げランキング:15,320