EVGA、ポーリングレート:8000Hz対応&LOD専用センサー搭載のゲーミングマウス『EVGA X17』

EVGA_X17_01.jpg


海外で見かけたEVGAのマウス「EVGA X17」。
ビデオカードなどPCパーツのメーカーとして知られるEVGAが久々にゲーミングマウスをリリースする模様。注目すべきは「Razer Viper 8KHz」と同じくポーリングレート:8000Hz対応、それとLOD専用センサーを搭載している点です。

EVGA - Products - EVGA X17 Gaming Mouse
https://www.evga.com/products/product.aspx?pn=903-W1-17BK-KR





EVGA_X17_02.jpg


EVGA_X17_03.jpg


EVGA_X17_04.jpg


EVGA_X17_05.jpg


EVGA_X17_06.jpg
(via Youtube)

PixArt PMW3389のセンサー採用、耐久性5000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、最短かつ正確なリフトオフディスタンスを検出する2つLODセンサー搭載、32-bit Arm Cortex-M33プロセッサ採用によるポーリングレート:8000Hz対応、PTFEマウスフィート採用、スナイパーボタンを含むカスタマイズ可能な10ボタン搭載、錘で重量調整できるウエイトシステム、サイズ:幅70.2x奥行き122.7x高さ44.5mm、重量:103g、主な仕様・特徴は以上。北米公式サイトでの価格は79.99ドル。

マウス自体の作りは軽くないどころかウエイトシステムを搭載してたりと時代遅れが否めない感じ。LODセンサーは結構前に大手が採用していて結局普及しなかった機能ですから、今になっての搭載をどう捉えるかは人によりそう。逆にポーリングレート:8000Hz対応は注目すべき新要素。内容から察するに最新のプロセッサを使えば対応できるようですし、言葉悪く言えばゲーミングマウスの実績は全然ないEVGAが出せるくらいなら他もすぐ続きそうな気がします。