ENDGAME GEAR、質実剛健で人気を得ていた軽量ゲーミングマウスのEGB LED搭載モデル『XM1 RGB』

ENDGAME_GEAR_XM1_RGB_01.jpg


海外で見かけたENDGAME GEARのマウス「XM1 RGB」。
質実剛健のシンプルなデザインと実用性重視の軽量ノーマルボディで人気を得ていたゲーミングマウスの「XM1」にRGB LEDを搭載したモデルが登場。本体の形状そのままにLEDを追加しており、マイクロスイッチやソールも変更されています。

ENDGAME GEAR - XM1 RGB - The Game Changer
https://www.endgamegear.com/xm1-rgb





ENDGAME_GEAR_XM1_RGB_02.jpg


ENDGAME_GEAR_XM1_RGB_03.jpg


ENDGAME_GEAR_XM1_RGB_04.jpg


ENDGAME_GEAR_XM1_RGB_05.jpg
(via reddit)

通常モデルと比べて主な変更点は、3ゾーンに計14個のRGB LEDを搭載(専用ソフトウェアで設定が可能)、マイクロスイッチはKailh GM 4.0を採用、テフロンソールは前後2か所の大型サイズに刷新、重量は82g(総重量)に増加、価格設定は10ドル高くなった、など(ケーブルはXM1のアップグレード版と同じフレックスコードを採用)。

RGB LEDを搭載するとなれば重量が増加するのは当然の事ですが、通常モデルはケーブル抜きの重量が記載されているのに対してRGBモデルは総重量と記載されていたりする。なんか引っかかるなーと思ってレポートを巡ると82gはどうやらケーブル込みの総重量ではなくケーブルを除く本体のみの重量だった模様。

82gなら軽量の部類から外れるでしょうしRGB LEDの搭載で質実剛健でもなくなった・・・支持を得ていた要素を犠牲にしてでも取り入れるメリットがあったのか疑問に思いますが、海外ではRGB LEDが思っている以上に重要な要素となるようなので商業的にメリットがあるのでしょう。でも実用性重視で勝負していくメーカーだと思っていたのでモヤモヤしますね。




エンドゲームギア(Endgame Gear)
売り上げランキング:67