ENDGAME GEARのワイヤレスゲーミングマウス『OP1we』の交換用マイクロスイッチが日本で取り扱い開始

ENDGAME_GEAR_OP1we_switch_pack_01.jpg


2023年11月に発売されたENDGAME GEARのマウス「OP1we」。
つかみ持ちに最適なサイズ・形状で人によっては最高傑作とも評されていたワイヤレスゲーミングマウス。マイクロスイッチを交換できるスイッチパックなど純正のオプションも用意されていたものの発売時は日本で取り扱っていませんでしたが、先日から取り扱いを開始したようです。

関連記事】『ENDGAME GEAR OP1we』レビューチェック ~つかみ持ちの最適解と評される約58.5gのワイヤレスゲーミングマウス



ENDGAME_GEAR_OP1we_switch_pack_02.jpg


ENDGAME_GEAR_OP1we_switch_pack_03.jpg


ENDGAME_GEAR_OP1we_switch_pack_04.jpg


ENDGAME_GEAR_OP1we_switch_pack_05.jpg
(via Youtube)


純正アクセサリはスイッチパック・マウススケート・グリップテープの3つあり。スイッチパックでのスイッチ交換は付属のドライバーを使うだけの工程で、デフォルトのソールなら剥がさずとも裏面のネジを外すだけで分解可能、スイッチが付いた基板もコネクターとネジを外すだけで取る事が可能、後は逆の手順で進めれば完了。スイッチパックはデフォルトのスイッチよりも軽いKailh GO 60-65gfが使われており、導入した人によればクリック感が確かに軽くなったとのこと。

現時点で取り扱っているAmazonでは在庫切れになっていて価格は確認できませんが、そのうち再入荷されるのではないかと。OP1weを既に所有している人はもちろんとして検討している人もオプションと一緒に購入する方がいいというか楽しめるでしょうね。