エレコムのワイヤレスハンディトラックボール『Relacon (M-RT1DRBK)』が4,000円まで値下がる

ELECOM_Relacon_M-RT1DRBK_Price_Down_01.jpg


2019年11月に発売されたエレコムのトラックボール「Relacon (M-RT1DRBK)」。
該当するものは他に1つか2つしか存在しないハンディタイプのワイヤレストラックボール。2.4GHz版とBluetooth版があって前者の方は日を追うごとに値下がっていましたが、ついに4,000円を切るか切らないかの価格になっていました。

【トラックボール】エレコム 『Relacon (M-RT1DRBK/M-RT1BRBK)』 レビューチェック
https://watchmono.com/blog-entry-10424.html





ELECOM_Relacon_M-RT1DRBK_Price_Down_02.jpg


ELECOM_Relacon_M-RT1DRBK_Price_Down_03.jpg


ELECOM_Relacon_M-RT1DRBK_Price_Down_04.jpg


ELECOM_Relacon_M-RT1DRBK_Price_Down_05.jpg


仕様をおさらいしておくと、通信方式:2.4GHz、センサー:光学式、解像度:500/1000/1500DPI、バッテリー:単四電池1本、電池寿命:約233日、サイズ:幅40.7x奥行き111.5x高さ56.6mm、重量:約77g(電池除く)、という内容。このRelaconは以前チェックした時だとPCで使うなら2.4GHz版の方が無難な印象でしたが、価格は発売当時から値動きがほとんどないBluetooth版に対して2.4GHz版は大幅に安くなっている状況。出来がどうこうではなくてモバイル端末での需要が価格に反映されているのでしょうか。タブレットで使うには便利そうだからBluetooth版が値下がらないのも腑に落ちますかね・・・でもPCを色々と使っている人なら一つ持っておけばどこかで重宝する機会があるかもしれません。