『EDIFIER W820NB PLUS』レビューチェック ~最安時ならコスパ高いANC搭載でLDAC&アプリ対応のBluetoothヘッドホン

EDIFIER_W820NB_PLUS_review_check_01.jpg


2023年6月に発売されたEDIFIERのヘッドホン「W820NB PLUS」。
W820NBシリーズのアップグレード版となるBluetoothヘッドホンで、最大-43dBのアクティブノイズキャンセリングやLDACコーデック対応それにEdifier Connectアプリ対応も特徴としているモデル。後に登場した「WH700NB」よりも上位の存在となるものですが、ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】EDIFIER公式 | W820NB PLUS ANC ワイヤレスヘッドホン – Edifier

画像


EDIFIER_W820NB_PLUS_review_check_02.jpg


EDIFIER_W820NB_PLUS_review_check_03.jpg


EDIFIER_W820NB_PLUS_review_check_04.jpg


EDIFIER_W820NB_PLUS_review_check_05.jpg


EDIFIER_W820NB_PLUS_review_check_06.jpg


EDIFIER_W820NB_PLUS_review_check_07.jpg


EDIFIER_W820NB_PLUS_review_check_08.jpg
(via facebook)

製品仕様


通信規格:Bluetooth 5.2
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP
コーデック:LDAC/SBC
連続再生時間:最大33時間(ANC ON)・最大49時間(ANC OFF)
充電時間:約1.5時間
ドライバー:40mm径ダイナミック型
再生周波数帯域:20 - 40,000Hz
音圧レベル:91±3dBSPL
インピーダンス:32Ω
インターフェイス:USB Type-C
重量:221g


メディア・レビューサイト


EDIFIER、LDAC対応ハイレゾANCヘッドフォン「W820NB PLUS」 - AV Watch

bisonicr keep walking. : 「EDIFIER W820NB PLUS」 LDAC対応、強力ANC搭載、バランスの良い音質で驚きの価格設定。クラス無双感もあるハイレゾ対応ワイヤレスヘッドホン【レビュー】

【レビュー】EDIFIER W820NB Plus 1万円以下ならこれ!音質、機能面も◎ - どせいのヘッドホンレビュー

「実用性抜群」EDIFIER W820NB PLUSのレビュー : 蒼猫のお部屋[PR]

技術人.com | 【LDAC再生が気持ちいいNCヘッドホン!】EDIFIER W820NB Plus レビュー

静かな空間を求めて、ノイズキャンセリングヘッドホンを買う!|三毛フミ商店

Edifier W820NB PLUSをレビュー!コスパ最高の評判は本当なのか【ワイヤレスヘッドホン】 | すぽてく



マントルメッキ複合振動板を採用した40mmダイナミックドライバー、最大-43dBのノイズを低減するアクティブノイズキャンセリング、周囲の音を取り込める外音取り込みモード、低遅延を実現するゲームモード、わずか220gの軽量設計、低反発クッション素材を使用したイヤーパッド&ヘッドバンド、 USB-C端子での有線接続対応、EDIFIER Connectアプリ対応、ブラック・ホワイト・ブルー・グレー・グリーンの合計5色、などが特徴。

自身のサイトでレビューしている人は数名いましたが、音の傾向は人によって弱ドンシャリまたはフラットに感じる、低音の量感は控えめだが深みがありクリアでボーカルにフォーカスしたようなサウンド、アプリで音のカスタマイズが可能(プリセット選択のみでEQ調整は無し)、ノイズキャンセリングは数値どおり効きは強力で実用的、外音取り込みモードも実用的で取り込みレベルを調整できる、装着感はそこそこの側圧でかなり軽くて良いが頭や耳の大きい人には合わない可能性も、総合的に見れば通常価格でもコストパフォーマンスは高い、といった内容。

各所の反応


[1]
W820NB PLUS
ボーカルやギターが明瞭に聞こえる中高域重視型かな
アプリでイコライザーをロックにしたら低音量を足せるし音像が崩れたりもしない
イコライザーはポップがカマボコ、クラシックがドンシャリ、ロックがピラミッドだろうか

欠点はスライダーがプラスチックで強度の不安がある
ベントがあるから大音量では音漏れの恐れがある
軽いけど折り畳めないからあまり小さくはならない

音質はLDACであれば接続重視と音質重視とでも差は感じないので常時接続重視で良さそう
多分サンプリングレートの方が影響ある




[2]
W820NB PLUS買った
音は中高音がしっかり出てるものの低音のパンチがイマイチ
ノイキャンは必要十分効いてるし外音取り込みも価格相応
ビルドクオリティはお世辞にも良くない




[3]
W820NB PLUSセールで買ったけどLDACで使うとすげーわ
低音は確かに大人しいが中音域の解像度が素晴らしい
aptxのワイヤレスヘッドホンは断捨離することにした




[4]
W820NB PLUS着弾
詳しくは評価できる耳を持っていないけど音すげー良い
あと外音取り込みとノイキャンって初めて使ったけど自分には十分
パッド部分がやたらモチモチしてて疲れにくい
遅延も感じないしバッテリーも長いし、いいなこれ




[5]
EDIFIERのW820NB Plus
作りは値段なりでプラスチックで安っぽさはあるけど
その代わりめっちゃ軽くて装着感が非常に良い




[6]
W820NB PLUS
側圧低めかつソフトでかなり装着感いい
音も耳あたりも柔らかくて心地よい




[7]
Sennheiser HD 350BT持っててEDIFIER W820NB PLUS買ったけど
着け心地や軽さそれに音質でW820NB PLUSが上回ってる
上位機種のWH950NBも検討中




[8]
W820NB PLUS、音もノイキャンも同価格帯の中ではレベル高い
でも上位機のWH950NBを改めて聴いたらこんな良かったっけ?ってなってる

W820NB PLUSは中高域のクリアさと抜けの良さが魅力

WH950NBは広いサウンドステージとドッシリした雄大な鳴り方という感じで
リスニングに振ったチューニングでさらにアプリでの音質変更の自由度も高い




[9]
W820NB PLUSを会社で使ったらノイキャンいい感じだし外音取込みもいい感じ
でも会話は低い声だと難しい
物理ボタンは使いやすくていいけど長押しの時間が長すぎる・・・




[10]
EDIFIER W820NB Plus、LDACは音いいね
分離よくサブベースしっかりしてるし中高域も悪くはない
7000円台で買えるなら全然あり




[11]
W820NB Plus思ったよりも解像度高い
高音も程よい所まで聴こえる感じ
低音は強すぎないと言えるし力強さが少し足りないとも言える
総評はコスパ良し






各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。中高音を重視したようなサウンドで解像度も高くクリアで音の抜けも良いが低音は控えめ、LDAC接続は確かに音が良い、ノイズキャンセリングは同価格帯の中では強力な部類に入る、外音取込みモードも実用的、ゲームモードの低遅延は体感できる、筐体はプラスチッキーで安っぽいが重量は異様に軽くて装着感は非常に良い、再生時間が長いのも良い、上位モデルの「WH950NB」(AD)には音質面も機能面も敵わない、セール時の価格なら全然あり、といった内容。

「W820NB PLUS」の価格は通常だと現在9,000円弱、セール時には7,000円台に値下がる事があり。上位モデルのWH950NBには敵わないと評されていましたが、価格がほぼ2倍違うので当然と言えば当然。プラスチッキーで安っぽいと言われていた筐体は重量:221gという数字を見れば納得のいくところですし、装着感の良さとトレードオフになっていそう。上を見ずに同価格帯の中で比べれば今でも良い部類に入るのではないかと。ちなみにW820NBシリーズは拠点の中国だと空間オーディオ版みたいな新モデルが出ているので、そちらの発売も期待したいところですね。