EDIFIER、グローバル版となるセミインイヤー型でANC搭載&LDAC対応の完全ワイヤレスイヤホン『W320TN』

EDIFIER_W320TN_01.jpg


海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「W320TN」。
W220T」にアクティブノイズキャンセリングを追加してコーデックはLDAC対応に変更したようなセミインイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン。4月ごろにまったく同じ仕様の「Lolli3 ANC」を記事にしましたが、これはそのグローバル版となるものです。

【公式サイト】True Wireless Noise Cancellation Earbuds | W320TN -【Edifier】



EDIFIER_W320TN_02.jpg


EDIFIER_W320TN_03.jpg


EDIFIER_W320TN_04.jpg


EDIFIER_W320TN_05.jpg


EDIFIER_W320TN_06.jpg
(via facebook)

通信方式:Bluetooth 5.3、コーデック:LDAC/SBC、連続再生時間:約5.5時間(ANC OFF)、充電時間:約1.5時間、ドライバー:13㎜径ダイナミック型、防水性能:IP54、耳を圧迫せずに音楽を楽しめるセミインイヤーデザイン、アクティブノイズキャンセリング・アンビエントサウンドモード搭載、トリプルマイクとAIノイズリダクションによるクリアな通話品質、タッチコントロール搭載、装着検出センサー搭載、デュアルデバイス対応(マルチポイント)、Google Fast Pair対応、最大27.5時間再生を可能とするバッテリーケース、スマートフォンアプリ・EDIFIER CONNECT対応、ハイレゾオーディオワイヤレス認証、グレー・アイボリーの2色、主な仕様・特徴は以上。

冒頭で述べたとおりLolli3 ANCとまったく同じ仕様、こちらで新たに判明した点もいくつかあり。価格は現時点で出回っている地域だと日本円換算で10,000~12,000円の範囲。W220Tの強化版と言えるものなので価格がそれより高くなるのは当然だと思いますが、この系統の製品で10,000円を超えるようならちょっと高いかなと思うのも正直なところ。とりあえずは日本でどれくらいの価格で出回るのか続報待ちですね。

【関連記事】『EDIFIER W320TN』 レビューチェック ~インナーイヤー型らしからぬ強力なANCと評される完全ワイヤレスイヤホン