EDIFIER、日本発売が決まったネックバンドタイプ(首掛け)のBluetoothイヤホン『W210BT』

EDIFIER_W210BT_release_01.jpg


2024年2月に発売されたEDIFIERのイヤホン「W210BT」。
今となっては新製品があまり出なくなってニッチになったネックバンドタイプ(首掛け)のBluetoothイヤホンで、低価格でありながらLDACコーデック対応やアプリ対応などを特徴としているモデル。海外では昨年秋ごろに出ていたようですが「Comfo Run」「X5 Pro」と共に日本でも発売されました。

【公式サイト】EDIFIER公式 | W210BT ネックバンド型ワイヤレスイヤホン – Edifier



EDIFIER_W210BT_release_02.jpg


EDIFIER_W210BT_release_03.jpg


EDIFIER_W210BT_release_04.jpg


EDIFIER_W210BT_release_05.jpg


EDIFIER_W210BT_release_06.jpg
(via facebook)


通信方式:Bluetooth 5.3、コーデック:LDAC/SBC、連続再生時間:約18時間、充電時間:約1.5時間、ドライバー:10mm径ダイナミック型、防水性能:IP55、重量:32g、複合振動板を採用した10mm径ダイナミックドライバー、フレキシブルなネックバンドユニット、AI通話ノイズキャンセリングによるクリアな通話品質、80msの低遅延を実現するゲームモードハイレゾオーディオワイヤレス認証、EDIFIER Connectアプリ対応、イヤーチップ3セット・イヤーウイング3セット付属、主な仕様・特徴は以上。

価格は公式サイトだと現在4,200円弱で販売中。冒頭で述べたとおり絶滅はしてないけれども少数になっている首掛けのネックバンドタイプ、言い換えれば割と貴重な新製品なので首掛けを好む人には新たな選択肢になるかと。一つ気になった点はComfo RunやX5 Proと同じタイミングで発売されたのにアプリは新版のEDIFIER ConneXではなく旧版のEDIFIER Connectであるところ。なので製品自体は本当に最新というわけではないのかもしれません。