EDIFIER、その名のとおりレトロデザインを特徴とするANC完全ワイヤレスイヤホン『Retro Pro』

EDIFIER_Retro_Pro_01.jpg


海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「Retro Pro」。
NeoBuds S」みたいな注目すべき完全ワイヤレスイヤホンを継続的に出しているEDIFIER、お次はその名のとおりレトロデザインを主な特徴とするANC搭載モデルをリリースした模様。合計4色でいずれも珍しいカラーリングです。

EDIFIER Retro Pro
https://www.edifier.com/cn/product/product-474.html





EDIFIER_Retro_Pro_02.jpg


EDIFIER_Retro_Pro_03.jpg


EDIFIER_Retro_Pro_04.jpg


EDIFIER_Retro_Pro_05.jpg


EDIFIER_Retro_Pro_06.jpg


EDIFIER_Retro_Pro_07.jpg


EDIFIER_Retro_Pro_08.jpg


EDIFIER_Retro_Pro_09.jpg


通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:SBC、連続再生時間:約4時間(ANCオン)、充電時間:約1時間、レトロでモダンなインダストリアルスタイルのデザイン、最大38dBの騒音をカットするアクティブノイズキャンセリング機能、周囲の音を取り込むアンビエントサウンドモード、AIノイズリダクションによる高品質通話、最小80msの低遅延を実現するゲームモード、IP54の防塵/防水性能、最大18時間再生を可能とするバッテリーケース、計4色のカラーラインナップ、スマートフォンアプリ・EDIFIER CONNECT対応、主な仕様・特徴は以上。

ANC・外音取り込み・アプリ対応と機能は割と充実しているけれども基本スペックが平凡な印象で、デザイン重視でももう少し手の込んだものにした方がよかったんじゃないかと思うのが正直なところ。こういうデザインを好む層はこの程度でも十分だと読んで作ったのかもしれませんけど。価格は中国の公式サイトだと388人民元(約7,100円)。日本ではAmazonでEDIFIERの製品を取り扱う業者が複数存在しているので、そのうち見かけるようになるかもしれません。