EDIFIER、日本発売が決まった?インフィニティミラー構造のデスクトップスピーカー『QR65』

EDIFIER_QR65_01.jpg


2023年12月に発売されるEDIFIERのスピーカー「QR65」。
拠点の中国では”花再”ブランドの「Halo 2.0」という製品名で出回っているインフィニティミラー構造が特徴のデスクトップスピーカー、グローバル版はそのブランド名を取っ払って製品名も変えてリリースされた模様。日本では12月中旬発売と報道されていたものです。

【公式サイト】Edifier Japan 公式 | ヘッドホン、イヤホン、スピーカー



EDIFIER_QR65_02.jpg


EDIFIER_QR65_03.jpg


EDIFIER_QR65_04.jpg


EDIFIER_QR65_05.jpg


EDIFIER_QR65_06.jpg


EDIFIER_QR65_07.jpg
(via audioplus)

1.25インチ径ツイーター+2.75インチ径ミッドレンジのスピーカー構成、最大70Wのフルパワー出力、重なるミラーとLEDが幻想的な雰囲気を演出するインフィニティミラー構造のフロントパネル、LEDが音楽と連動する独自技術・TempoAbyss、独自のバスレフ技術・MazeTube 2.0、Bluetooth受信対応&LDACコーデック対応、Turbo GaN採用の充電用ポートx3基搭載、サブウーファー出力端子搭載、EDIFIER CONNECTアプリ対応、金属製スピーカースタンド付属、ブラック・ホワイトの2色、主な仕様・特徴は以上。

価格は大手メディアの記事によれば47,000円前後とのこと。しかし現時点で販売しているストアは見当たらずSNSの公式アカウントを見ても11月末の発表以降はまったく触れていないので、12月中旬どころか本当に発売するのかも不明。とりあえず言える事は大陸版のHalo 2.0ではなくグローバル版のQR65がご覧のとおりちゃんと存在するので、結局発売されないって事は多分ないと思います。