EDIFIER、モダンデザインとコストパフォーマンスが魅力的なスタジオモニタースピーカー『MR4』

EDIFIER_MR4_01.jpg


海外で見かけたEDIFIERのスピーカー「MR4」。
デスクトップスピーカーのカテゴリーでは海外で絶大な人気を誇るEDIFIERですが、これは今までありそうでなかったシンプルなモダンデザインの新型モデル。特にホワイトはデスクトップのトレンドにドンピシャとも言えそうな見映えです。

MR4
https://www.edifier.com/product-mr4.html





EDIFIER_MR4_02.jpg


EDIFIER_MR4_03.jpg


EDIFIER_MR4_04.jpg


EDIFIER_MR4_05.jpg


EDIFIER_MR4_06.jpg


EDIFIER_MR4_07.jpg


EDIFIER_MR4_08.jpg


EDIFIER_MR4_09.jpg


EDIFIER_MR4_10.jpg
(via Amazon)

特殊コーティングを施した1インチ径シルクドームツイーター、コーンの剛性を強化して深みのある低音を実現した4インチ径ウーファー、背面にパッシブラジエーター搭載、MDF製キャビネット採用、Texas Instruments社のクラスDアンプ・TAS5713採用、6.35mm TRSバランス入力対応、ボリュームノブをダブルクリックして切り替えられるサウンドモード(モニター/ミュージック)、RMS出力:21W×2、インターフェイス:RCA/6.35mm TRS/AUX/ヘッドホン、サイズ:140x228x197.5mm、主な仕様・特徴は以上。

EDIFIERのスピーカーは大半が木目の入ったウッドパネルを特徴としていたので、ゴツゴツしていないシンプルなモダンデザインは現存する既製品だと他になかったはず。カラーはブラック・ホワイトの2色あってブラックの方はありがちと言えばありがちですが、ホワイトの方は「Audioengine A2+」(AA)あたりを彷彿とさせる外観でスタイリッシュ。既に出回っている海外では概ね好評のようで少なくとも価格に見合った出来が期待できそう。その価格は北米だと現在129.99ドル、日本でも取り扱ってくれれば注目ですね。