EDIFIER、Snapdragon Sound対応を特徴とするセミインイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン『MiniBuds2』

EDIFIER_MiniBuds2_01.jpg


海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「MiniBuds2」。
NeoBuds S」に続く新たな完全ワイヤレスイヤホンは同じくSnapdragon Sound対応を特徴とするセミインイヤー型のモデル。NeoBuds Sは現ラインナップのフラッグシップですが、こちらは価格的にエントリークラスの少し上くらいです。

EDIFIER MiniBuds2
https://www.edifier.com/cn/product/product-503.html





EDIFIER_MiniBuds2_02.jpg


EDIFIER_MiniBuds2_03.jpg


EDIFIER_MiniBuds2_04.jpg


EDIFIER_MiniBuds2_05.jpg


EDIFIER_MiniBuds2_06.jpg


EDIFIER_MiniBuds2_07.jpg


EDIFIER_MiniBuds2_08.jpg


通信方式:Bluetooth 5.2、コーデック:aptX Adaptive対応、連続再生時間:約5時間、重量:4.1g、セミインイヤー型のスティックデザイン、複合振動板を採用した13㎜径ダイナミックドライバー、Qualcomm QCC3056のBluetoothチップ採用、24bit/96kHzのaptX AdaptiveやaptX Voiceが利用できるSnapdragon Sound対応、最小89msの低遅延を実現するゲームモード、IP54の防塵/防水性能、最大27時間再生を可能とするバッテリケース、スマートフォンアプリ・EDIFIER CONNECT対応、アイボリー・クラウドパウダー・スターブルーの3色、主な仕様・特徴は以上。

価格は中国公式サイトだと現在288人民元(約5,500円)。QCC3056のBluetoothチップはNeoBuds Sに使われているQCC5151よりも下位のグレードですが、Noble Audioの「FALCON ANC」(AA)が採用している事を考えると十分良いというか上記の価格でSnapdragon Sound対応は大いに魅力的。日本でも買えるかはAmazonや楽天市場で公式を名乗っているストアが取り扱えば・・・ですかね。




EDIFIER
売り上げランキング:-