EDIFIER、セミインイヤー型でSnapdragon Sound対応を特徴とするシリーズ第3世代の完全ワイヤレスイヤホン『Lolli 3』

EDIFIER_Lolli3_01.jpg


海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「Lolli 3」。
LolliPods Pro」などが出ているLolliPodsシリーズの第3世代モデルとなる完全ワイヤレスイヤホン。セミインイヤー型のスティックデザインで「NeoBuds S」「MiniBuds2」と同じくSnapdragon Sound対応を大きな特徴としています。

EDIFIER
https://www.edifier.com/cn/zh/





EDIFIER_Lolli3_02.jpg


EDIFIER_Lolli3_03.jpg


EDIFIER_Lolli3_04.jpg


EDIFIER_Lolli3_05.jpg


EDIFIER_Lolli3_06.jpg


通信方式:Bluetooth 5.3、コーデック:aptX Apaptive対応、連続再生時間:約6時間、従来のものよりさらに耳を圧迫しない第3世代のセミインイヤーデザイン、複合振動板を採用した13㎜径ダイナミックドライバー、Qualcomm QCC3056のBluetoothチップ採用、LDSアンテナ搭載、24bit/96kHzのaptX ApaptiveやaptX Voiceが利用できるSnapdragon Sound対応、最小89msの低遅延を実現するゲームモード、最大24時間再生を可能とするバッテリケース、スマートフォンアプリ・EDIFIER CONNECT対応、主な仕様・特徴は以上。

イヤホンの形状や部分的な違いはいくつかあるけれども上記のMiniBuds2とかぶる点が多い仕様ですが、あちらはどこかの企業が関わっている企画品っぽくて中国以外では販売されないと思いますから、日本でも出回る可能性があるのはこちらの方かと。価格は中国のオフィシャルストアだと現在298人民元(約6,000円)。この製品から察するにEDIFIERの完全ワイヤレスイヤホンは(本当に安いエントリークラスを除けば)Snapdragon Sound対応が標準になっていきそうですし、同シリーズの流れだと上位のANC搭載モデルを後から出してきそうですね。




EDIFIER
売り上げランキング:3,739