EDIFIER、エントリークラスでUSB-Cドングルでの2.4GHz対応を特徴とするゲーミング完全ワイヤレスイヤホン『HECATE GT2S』

EDIFIER_HECATE_GT2S_01.jpg


海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「HECATE GT2S」。
HECATE AIR 2」とほぼ同じタイミングで登場したHECATEブランドのゲーミング完全ワイヤレスイヤホンで、エントリークラスでありながらUSB-Cドングルでの2.4GHz接続に対応しているモデル。価格設定は現ラインナップのフラッグシップ機である「GX05」の半額くらいです。

【公式サイト】EDIFIER HECATE GT2S



EDIFIER_HECATE_GT2S_02.jpg


EDIFIER_HECATE_GT2S_03.jpg


EDIFIER_HECATE_GT2S_04.jpg


EDIFIER_HECATE_GT2S_05.jpg


EDIFIER_HECATE_GT2S_06.jpg


EDIFIER_HECATE_GT2S_07.jpg
(via weibo)


通信方式:Bluetooth 5.3/2.4GHz、連続再生時間:約4時間、充電時間:約1.5時間、ドライバー:13mm径ダイナミック型、重量:3.6g、圧迫感のないインナーイヤーデザイン、Flash Speedテクノロジー採用の2.4GHz接続対応、専用USB-Cドングル・USB-A変換アダプター・延長ケーブル付属、最大3回分の充電が可能&RGBライティング搭載のバッテリーケース、ブラック・ホワイト・パープルの3色、主な仕様・特徴は以上。

価格は中国の公式ストアだと299人民元(約6,200円)で前述のとおりGX05の半額程度。同じFlash Speedテクノロジー採用でも遅延に関する記載がないのでGX05とは同等ではないかもしれませんが、USB-Cドングルを使った2.4GHz接続対応は業界全体で見てもミドル~ハイのモデルがほとんどだったので、エントリーモデルでそれを特徴としているのは新たな展開と言えるかもしれませんね。