EDIFIER、ゲーミングブランドから出してきたオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン『HECATE AIR 2』

EDIFIER_HECATE_AIR_2_01.jpg


海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「HECATE AIR 2」。
GX05」に続いて登場したHECATEブランドのゲーミング完全ワイヤレスイヤホンで、同社の製品だと「Comfo Fit」に次いで第2作目となるオープンイヤー型のモデル。ゲーム向けのオープンイヤー型はまだ珍しいと思いますが、ケースのデザインも珍しいと言えるボトル型になっています。

【公式ストア】漫步者(EDIFIER)HECATE AIR2骨传导概念挂耳式蓝牙耳机



EDIFIER_HECATE_AIR_2_02.jpg


EDIFIER_HECATE_AIR_2_03.jpg


EDIFIER_HECATE_AIR_2_04.jpg


EDIFIER_HECATE_AIR_2_05.jpg


EDIFIER_HECATE_AIR_2_06.jpg


通信方式:Bluetooth 5.3、コーデック:SBC、連続再生時間:約10時間、充電時間:約1時間、ドライバー:14.2mm径ダイナミック型、耳をふさがないオープンイヤー型、低域・高域を動的に補正するMalleusアルゴリズム、低遅延を実現するHECATE LLAT技術を採用したゲームモード&ミュージックモード、AIアルゴリズムによるクリアな通話品質、ボトル型で台座にRGBラインティングを搭載したバッテリーケース(最大28時間再生可能)、主な仕様・特徴は以上。

価格は中国の公式ストアだと現在349人民元(約7,000円)。ゲーム向けにアレンジしたオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンなら「Cleer ARC II GAME Edition」(AA)が出ていますが、ゲーミングブランドのゲーミングイヤホンでオープンイヤー型はこれが初になるのではないかと。でもオープンイヤー型でゲームをやるというのはどうなのでしょう・・・需要がどれほどあるのか未知数ですし、これが普及するきっかけになるのかも含めて注目です。

【関連記事】『EDIFIER HECATE AIR 2』画像など ~世界初となるオープンイヤー型のゲーミング完全ワイヤレスイヤホン