EDIFIER 『ED-R19BT』 画像など ~Bluetooth 5.3/USB接続に対応したコンパクトサイズのPCスピーカー

EDIFIER_ED-R19BT_01.jpg


2022年11月に発売されるEDIFIERのスピーカー「ED-R19BT」。
ED-MG300」と共にリリースされる形となったコンパクトサイズのPCスピーカー。「ED-R19U2」の後継機にあたるもので下部が尖った感じの新デザインやBluetooth 5.3/USB接続対応を特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。

ED-R19BT | スピーカー | 株式会社プリンストン
https://www.princeton.co.jp/product/multimedia/edr19bt.html





EDIFIER_ED-R19BT_02.jpg


EDIFIER_ED-R19BT_03.jpg


EDIFIER_ED-R19BT_04.jpg


EDIFIER_ED-R19BT_05.jpg


EDIFIER_ED-R19BT_06.jpg


EDIFIER_ED-R19BT_07.jpg


EDIFIER_ED-R19BT_08.jpg


EDIFIER_ED-R19BT_09.jpg


EDIFIER_ED-R19BT_10.jpg


EDIFIER_ED-R19BT_11.jpg


EDIFIER_ED-R19BT_12.jpg


スピーカー:2.75インチ径フルレンジ、定額出力:4W、再生周波数帯域:80Hz - 19kHz、S/N比:≥85dB(A)、通信機能:Bluetooth 5.3、プロファイル:A2DP、コーデック:SBC、電源:USB給電、入力端子:3.5mm/USB、出力端子:3.5mm、ケーブル長:約1.9m(スピーカー間)/約1.3m(USB)/約0.8m(3.5mm)、サイズ:幅83x高さ175x奥行き105mm、重量:約1.34㎏(1セット)、という仕様。2.75インチ径フルレンジユニット+バスレフのスピーカー構成、右側前面にボリュームコントロール&ヘッドホン端子搭載、USBケーブル1本で接続&給電できるUSBバスパワー、Bluetooth 5.3でのワイヤレス接続対応、などが特徴。

ED-MG300とは違ってこちらは拠点の中国で情報がいち早く出ていたもの。その中国での評価は同社のブックシェルフ型スピーカーにはさすがに敵わないけれども、同価格帯ではあまり見られないリスニングに適した傾斜デザインや小型でもよく鳴る音響設計は好印象で、この価格帯では有力な候補になるとのこと。価格は現在6,000円前後で先代に比べるとやや高くなっていますが円安の情勢を考慮すると許容範囲だと思いますし、小さいPCスピーカーを求めているなら一考の価値ありとも思います。




Edifier
売り上げランキング:-