EDIFIER、ランニング用のモニタリング機能も備えたオープンイヤー型のBluetoothイヤホン『Comfo Run』

EDIFIER_Comfo_Run_01.jpg


海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「Comfo Run」。
これまでBluetoothイヤホンや完全ワイヤレスイヤホンを数多く手がけているEDIFIERですが、今までノータッチだったオープンイヤー型をいくつか出すようでこれはその一つとなるネックバンド型のBluetoothイヤホン。ランニング用のモニタリング機能も特徴としています。

【公式ストア】漫步者(EDIFIER)Comfo Run开放式蓝牙耳机 运动耳机 无线耳机



EDIFIER_Comfo_Run_02.jpg


EDIFIER_Comfo_Run_03.jpg


EDIFIER_Comfo_Run_04.jpg


EDIFIER_Comfo_Run_05.jpg


EDIFIER_Comfo_Run_06.jpg


EDIFIER_Comfo_Run_07.jpg


EDIFIER_Comfo_Run_08.jpg
(via smzdm)

通信方式:Bluetooth 5.3、連続再生時間:約17時間、充電時間:約1時間、防水性能:IP55、重量:約33g、耳を塞がないオープンイヤー型、シリコン素材を使用したフレキシブルなネックバンドデザイン、PU+ウール振動板を採用した16.2mm径ダイナミックドライバー、デュアルマイクとENCによるクリアな通話品質、アプリで走行距離・ペース・時間・消費カロリーなどが計測できるスポーツモード(ランニング・ウォーキングの2種あり)、低遅延を実現するゲーミングモード、専用端子と専用ケーブルを使用するマグネット式充電、EDIFIER CONNECTアプリ対応、計4色のカラーラインナップ、主な仕様・特徴は以上。

価格は既に取り扱いを開始している中国の公式ストアだと499人民元(約10,000円)。内容的にスポーツ用と言えるものですがスポーツモードは多言語に対応するのかまだわかりませんし、ユーザー登録も必要っぽい?ので製品展開は一部の地域に限られる可能性も。ただ、EDIFIERは製品名や仕様を変えてグローバル版を出す事を今まで何度もやっていますから、これも特定の機能を省いたものをグローバル版として出してくるかもしれませんね。ちなみに同シリーズにはオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンもあるようで、そちらも後日に取り上げようと思います。

【関連記事】EDIFIER、日本発売が決まった歩数計機能も特徴とするオープンイヤー型Bluetoothイヤホン『Comfo Run』