EDIFIER、早くも登場した第2世代モデルのオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン『Comfo Fit II』

EDIFIER_Comfo_Fit_II_01.jpg


海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「Comfo Fit II」。
同社のオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホンといえば「Comfo Fit」が昨年秋ごろに中国で出ていましたが、これは製品名どおりその後継機となるであろう第2世代モデル。イヤホンやバッテリーケースのデザインは変わっておらず、仕様は再生時間くらいしか変わってないっぽい内容です。

【公式サイト】EDIFIER Comfo Fit II



EDIFIER_Comfo_Fit_II_02.jpg


EDIFIER_Comfo_Fit_II_03.jpg


EDIFIER_Comfo_Fit_II_04.jpg


EDIFIER_Comfo_Fit_II_05.jpg


EDIFIER_Comfo_Fit_II_06.jpg



通信方式:Bluetooth 5.3、連続再生時間:約10時間、充電時間:15分充電で約2時間再生可能、防水性能:IP55、重量:9.8g、耳をふさがないオープンイヤー型、チタンワイヤーやシリコンを使用したイヤーフックデザイン、18x11mmダイナミックドライバー、デュアルマイクとENCによるクリアな通話品質、アプリで走行距離など計測できるスポーツモード、低遅延を実現するゲーミングモード、EDIFIER Connectアプリ対応、最大40時間再生を可能とするバッテリーケース、ブラック・ベージュの2色、主な仕様・特徴は以上。

製品情報を見比べて新旧の主な違いは、再生時間(IIは1時間長いがケースは5時間短い)、重量(IIは1g重い)、以上の2点だけなので実質マイナーチェンジ版となりそう。価格は中国の公式ストアだと据え置きの現在499人民元(約10,000円)。ちなみにその公式ストアでは先代が既に販売終了となっているので何かしら不都合な点?があって早々に入れ替えてきたと考えられるでしょうか。また、先代はグローバル版が出ていないようですからこちらを初代として出してくる可能性もありそうです。