EarFunのANC機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン『EarFun Air Pro』が8,000円以下で発売開始

EarFun_Air_Pro_Release_01.jpg


EarFunの製品で初となるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Air Pro」はEDIFIERの「TWS NB2」がベースだと製品情報で公言しているようなものでしたが、それが日本でも出回りだした模様。公式サイトでの実売価格が79.99ドルなのに対して日本では8,000円以下という良心的な価格設定になっています。

EarFun、EDIFIER TWS NB2と同型になるANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン『EarFun Air Pro』
https://watchmono.com/e/earfun-air-pro





EarFun_Air_Pro_Release_02.jpg


EarFun_Air_Pro_Release_03.jpg


EarFun_Air_Pro_Release_04.jpg


EarFun_Air_Pro_Release_05.jpg


仕様をおさらいしておくと、通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約7時間(ANCオン)/約9時間(ANCオフ)、充電時間:約1.5時間、ドライバー:10㎜径ダイナミック型、という内容。イヤホンのスペックはTWS NB2と同じでハイブリッド方式のアクティブノイズキャンセリング機能やアンビエントサウンドモードといった特徴も共通。でもこちらはゲームモードやアプリに関する記載がなくてIP54防塵/防水ではなくIPX5防水になっていますから、同じ型でも比較されると分が悪い印象。TWS NB2が日本で出回っていなければ話は違っていたでしょうけど、奇しくも先日から8,000円台で出回りだしたのでなんというかタイミングが悪かったなと。ただ、クーポンやタイムセールによる割引の機会がありそうですし、その割引幅が大きければ逆にこちらが注目されるかもしれませんね。